第4回:友情結婚経験者インタビューアップしました。

音譜友情結婚を希望されている方、

している方に向けたブログ音譜

情結婚経験者インタビュー記事第4弾アップしましたUP

今までの結婚スタイルは、

1回目が子供有り別居(パートナーと同居)

2回目が子供有り別居

3回目が子供無し同居

そして4回目は、初の子供有り同居スタイルの方です。

私が1年前にビジネススクールに通っている時に、知り合った男性で、彼からはたくさんのことを私が学ばせて頂いております。出産、子育ての話はとても興味深く、国のいろんな制度を取り入れられ、おそらくこれだけ勉強熱心な方は中々いらっしゃらないのでは?と思ったぐらいです。

男性がよく言う嫌いな言葉があります。

「家事育児は手伝います。協力出来ます。」

何がおかしい?と思われた男性、、、、、アウトです!

「手伝う」と言っているということは、家事育児は女性主体と考えているということです。

共働きをされている場合、家事育児も一緒に行うのは当たり前ですよね?

ただ、出産、出産後のケアはどうしても女性主体になるのは当たり前なので、それと同じぐらい男性は何が出来るか??

今回4回目の経験者の男性は、病院のこと、助成金のこと、保育園幼稚園のことなど、たくさんの事をリサーチされて奥様をサポートされていらっしゃいます。男性は出産出来ないからこそ何が出来るのか?

そんなことを彼の話を聞いて考えました。

インタビュー記事はこちらです>>

__________

7月4日(土)女性限定のお茶会開催致します。

お申し込みはこちら>>

7月18日(土)は第3回友情結婚お見合いパーティーを開催致します。

お申し込みはこちら>>

友情結婚について

真剣に考え始めたら・・・

にほんブログ村 恋愛ブログ 友情結婚へ

にほんブログ村

代表中村
著者:代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。

キーワード検索

カテゴリー検索

無料で相談無料で相談
まずは、
お気軽にご相談ください

無料相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望をお伺い致します。また、ご入会後には無料相談への参加が必須です。スカイプ通話での相談も可能です。

5月31日(金)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約