友情結婚相談所カラーズ 友情結婚に特化した
結婚相談所

パタハラ問題。育休取れるって本当?ママが2人目出産時どうするの?

”パタニティーハラスメント“(パタハラ)聞いてことありますか?

子育てに積極的な男性の育休を妨げることだそうです。

男性の育休の制度が整っていても、使えない制度って一体なんなんだろう・・・

ということで、子供を希望されている男性で、「育児休暇取得可能です」と言われる方は以外と少なくありませんが、本当に取れるのか??会社の環境を改めてリサーチしてみてください。
とった先輩がいたら、パタハラされたり、減給になったり、周りからの扱いが変わってないかとか聞けれたらなおさらいいですよね。

独身男性で子供を希望している人は多い。そして友情結婚を希望する男性も同じで、カラーズ男性会員は半数以上の方が子供を希望されています。

でも実際、婚活中に妊活、育児、お金、女性のリスクなどを具体的に考えられている方は少数。

カラーズではまずは考えていただきたくて、質問や冊子で考えていただき準備をしていただくようお伝えさせていただいております。
自分には何ができるのか?今から準備できることは?子供が二十歳までどういう教育でお金が必要?万が一女性が出産した後に働けなくなったら?などなど考えることはつきません。

具体的って何?と思われた方への例えばを、ある男性とのお話で。

「子供には最低限の教育をしたいと思っています」

「その“最低限”って夫婦で確認しないと途中でいざこざになりますよ」

「え・・・・最低限って大学までですが・・・」

「では相手が、最低限中学からは私立にいれたい、と思っている方だったらどうですか?」

「あ・・・、一人目を私立に入れると二人目は今の収入じゃ無理かも・・・」

というようなやりとりは婚活をスタートした男性とよく会話するお話です。

2人目出産時にパパはどうする!?

ユーキャンのwebムービーがとても考えさせられました。

「ママが出産するため、パパが育休をとって息子と1ヶ月のふたり暮らし・・・だけど」

子育ての大変さがわかる動画なんですが、
私は「近くに両親がいない夫婦ってこうなるのか!!!」とまず思っちゃいました。

2人目出産時、どれだけ健康なお母さんでも何日か入院します。

ちなみにわたくし中村家のお話ですが、私は3人姉妹の末っ子、親は共働き。
お母さんは育休を末っ子の私の時だけ1年間とり、長女次女の時は一切とりませんでした。
そんな時もお父さんはもちろん会社を休まず、その代わりにおじいちゃんとおばあちゃんが面倒見てくれていました。
歩いて1分のところに住んでいて、私が小学校3年ぐらいまでは夕ご飯まで祖母の家いて、7時頃に家に帰るという生活でした。

じゃあ両親が近くにいない、特に東京の人たちってどうしてるんだろう?

この動画のようにパパがお休みをとって育児するのか?
いやいや・・・パタハラって言葉があるぐらいだからパパがみんな休みを取れるわけじゃないだろうな。

ではベビーシッター?
お金がかかるし・・・

2人目がいる共働きの夫婦で実家が遠い方ってどうしてるんだろう?

難しいですよね。だから出産後に今まで通り働く女性はいないに等しいことになり、数字を見てもわかります。

出産後のお母さんの退職率

2005年から2009年のデータを見ると、第1子を出産する前では25%の人が主婦で、出産後に43%の人が退職しています。

現在も同じぐらいで、
子供を持つ女性の就業(仕事の有無)状況は52%。
そして正社員比率は8%。

子供がいたら女性は正社員で働けないことが当たり前の日本です。

いかがでしょうか??子供が欲しい方は考えてみてください。

入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2017年11月30日(木)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2017年11月30日(木)まで