就活中の大学生を見て、、、

婚活って皆様なんだと思いますか??

と本日書こうと思った理由が、3〜4月になりサテライトオフィスにいる私は、

毎日のようにリクルートスーツで面接にきている大学生を多く見かけるので、

ふと、就活も婚活も同じだなぁ、、、と思い、少し真面目な話を。

 

 

では改めて婚活を調べると、

 

「婚活とは“結婚活動”の略で、就職するために会社説明会や面接を受けて会社選びをする就職活動と同じように、「結婚」を目指したあらゆる活動を指します。」

 

普段から私も説明会で、婚活は就活と同じとお伝えしているのですが、

 

就活の流れは

会社をリサーチして、エントリーして会社説明会行って

履歴書で、志望動機、自己PRなどを考え記入し、

リクルートスーツを購入し

面接に行き、自分を売り込み、選考試験があり

多くの競争相手から自分を選んでもらえてやっと内定。

 

長い道のりですよね!

これを婚活に置き換えると、

 

「会社=結婚相手」

履歴書が身上書になり、

面接がお見合い、

選考試験が話し合い期間

内定が婚約、ですね。

 

結婚を目指している皆様も就活のように努力されていると思います。

 

で、ここまでの話は説明会や面談でお伝えするようにしているのですが、

今日思ったことがスケジュールについて。

 

スケジュールに関しても同じだと思います。

 

大学生の場合、卒業後の4月1日から社会人を目指し、約2年前から準備開始するのが日本ですよね。(私はこの過程をしていないので大変さがわからず言える立場ではないのですが、、、)

 

期限があることによって、自分が今何をしないといけないか明確ですよね。

 

では婚活において、期限はありますか??

 

あります!!

 

結婚相手が会社なら、

会社が何年何月までに内定を出すと決めているのと同じで、

結婚相手が何年何月までに結婚したいと決めていたら?

 

就活は、お金を稼ぎ生きていくために、

たくさん選択肢がある人の場合でも、期限までに一社に絞りますよね。

 

これも婚活と同じで一人に絞り決める、ということですよね。

いつまでも決めかねていると、婚活のタイミングを逃し誰からも選ばれなくなってしまうと思うのです。

 

そして私が思う、婚活において就活と違う点、、、、、

 

それは、結婚しなくても本当は困らないからです。

 

一人で生きていく寂しさや他に辛い点は皆様それぞれあるかもしれませんが、今一人で生活していて死にはしないですよね。

 

働かずお金がなくては食べていけませんが、

結婚しなくても生きていけます。

 

極論かもしれませんが、、、

 

 

 

ここでまたよく皆様に聞く質問に戻るのですが、

 

「何のために友情結婚したいですか?」です。

 

 

いつまでに結婚するために、どんな婚活をしないといけないのか。

婚活を乗り越えて、結婚できた時には、

どんなワクワク、幸せがありそれは本当に自分が望んでいることなのか?

 

「友情結婚はあくまでも一つの選択肢」と経験者の方がよくおっしゃるのですが、婚活中の皆様はその選択肢を何のために、どんな未来のために選びたいですか。

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年2月28日(水)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年2月28日(水)まで