婚活用自己PRの書き方①

自己PRは自分を自由にアピールすることができる項目です。

結婚相談所ではもちろんのこと、掲示板でもパーティーでも自己PRはどこでもありますよね。

ただ、しっかり自分をアピールできている人は少ないと感じています。

文字だけの情報で、“この人に会ってみたい!”と思ってもらうためには自己PR欄はとても大切な項目です。
唯一、人柄が読み取れる項目だからだと思います。

実際に、会員様のプロフィールでご紹介をしていくなかで、自分をしっかりアピールできている方とできていない方とではお見合い申込される結果も大きく違っています。

自己PRを読まれて、それが理由でお見合い申込されない方も数名いらっしゃいます。

今まで聞いた理由はこんな感じです。
・知性が感じられない
・ピンとこない=他の人と何が違うのか良く分からない

友情結婚希望者のマッチングでよく聞くことが「会ってみたいというポイントがない」です。

会員様の多くは、効率よくお見合いしたい方で、誰でもいいからとりあえず会います、という方は少ないです。

なにか“会ってみたいポイント”があって、初めて会いたいと思うのです。

大切なことは相手の印象に残ること。

趣味や好みを書くことで、「こんな人なんだなぁ」「共通点があっていいかも」と思われるのでもちろん大切なことですが、
結婚が目的の自己PRでは、趣味や好みだけのアピールだと弱くなります。結婚相手を探しているのですから、理想の結婚像は必ず書くようにしましょう。

会員様にお伝えしているのは自分のセールポイントを書くこと。

就活の履歴書と同じです。
就活では自分を雇うと会社にどれだけいいのかアピールしますよね。
では、婚活の場合は

「自分を結婚相手に選ぶとあなたにとってこんなにいいんですよ。」

ということが分かると、相手の印象に残りますよね。

ただ、自分のセールスポイントを書くのは難しいですよね。だから自己分析が大切なのです。自分のことを理解し、そして具体的な結婚への意識。結婚への意欲が高い会員の方ほど、具体的で魅力的な自己アピールができている傾向にあります。

そして、書く内容を決めたら次に文章にします。

でも、、、私は文章力が全くないので、、、次のブログで婚活の自己PRの書き方などの他者のサイトを参考に、少しご紹介いたしますね。

婚活用自己PRの書き方②(結婚相談所での自己PR例文)

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年2月28日(水)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年2月28日(水)まで