友情結婚相談所カラーズ 友情結婚に特化した
結婚相談所

婚活用自己PRの書き方②(結婚相談所での自己PR例文)

前回のブログの引き続きで、自己PR文について書き方例文を他サイトを参考にしてご紹介します。

①文章は細かくきって、端的に分かりやすく

まずはこちらの例文。

「お料理ができたらいいなと思っていたので、最近週一ですが料理教室に通うようにしてて、大好きな和食が少しずつ作れるるようになってきたので、これからも通いたいですし、それを食べてくれる男性と出会いたいです。」

読みにくい上に、どこか幼稚な印象を受けます。では下の例文をごらんください。

「料理に興味があったので、週一で料理教室に通うようにしています。大好きな和食が作れるようになってきたのでとてもやりがいを感じています。それを一緒に食べてくれる男性と出会いたいと思っています。」

同じ内容でも、短く区切っただけでぐっと読みやすく、大人っぽくなりました。

②アピールしたいことは絞り込む

こちらの例文から。

「私は部屋で読書するのが好きです。休日には料理も作ります。最近はランニングも始めました。ゴルフにも挑戦しようと思っているので、教えてくれるひとと出会いたいです。」

このひとは多趣味なのだと思いますが、それにしても色々アピールし過ぎてどんなひとなのかよくわかりません。これでは会いたいと思ってもらうことはおろか、印象にも残らないかもしれません。

改善するなら下記の通りです。

「休日はランニングを楽しむことが多いですが、インドア、アウトドア問わず新しい趣味に挑戦することが好きです。友人からはアクティブなひとだとよくいわれます。一緒に新しいことに挑戦して、一緒に趣味を楽しめるようなひとと出会いたいと思っています。」

 

★ここまでが一般的な婚活自己PR文です。下記からはカラーズ的な考え方ですので、ぜひ参考にしてみてください★

③理想の結婚像を書く

ここが一般の婚活自己PRと違う点だと思っています。

会員様の自己PRを読んでいて、「この方しっかり考えられてそうですね」とご紹介者から言われる方は、下記のようなことが書かれています。

同居別居について

  • どのようにコミュニケーションを取っていくか
  • 仕事終わりやお休みの時は2人でどうしたいか

親族関係

  • どのくらいの付き合いがあるのか

子供を希望している男性の場合

  • なぜ子供がほしいのか
  • 妊活のサポート
  • 育児にどれだけ関われるか
  • 養育費などの準備

子供を希望している女性の場合

  • なぜ子供がほしいのか
  • 仕事をしながらでも妊活を頑張れるか
  • 子育の環境

書きだすとたくさんありますが、上記のようなことを具体的に書かれている方は、結婚意欲が高く感じられ、また相手の印象に残りやすいと思います。

カラーズの会員の方はもちろんのこと、掲示板などで活動されている方も一度自己PR文を見直してみてはいかがでしょうか?

婚活用自己PRの書き方①

入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! 女性はさらにお得!※ 2017年8月31日(木)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
女性はさらにお得!
※ 2017年8月31日(木)まで