結婚に失敗しない処方箋

寒い日が続いていますね。皆様、体調崩されませんように・・・

本日はyahooニュースで見つけた記事のご紹介。

結婚に失敗しない5つの心得。「怒らない」コツがある>>

結婚する前に二人でいろんなことを話しあって欲しいとカラーズでは会員様にお伝えしています。どんな項目を話し合うかは冊子としてお渡ししていて、
1、 まずは自分の考えを書き出す
2、 相手の考えを聞く
3、 二人で話し合って決めていく

という流れで交際中いろんなことを話し合っていただいております。

その中身の部分。自分で書き出すとき、二人で話し合って決めていくとき、いろんなことを参考にして欲しいです。

実は皆様以外と結婚への固定概念をお持ちです。
「結婚だからこうあるべき、」だと。
こうあるべきだと思っているので、いくつも選択肢はあるはずなのに一つしかないと思い込んでる方以外と多いです。

こうあるべきだと思われている方は、身近な人の結婚像をイメージされています。
一番多いのがご自身の両親や兄弟や従姉妹夫婦。

でも結婚のカタチは二人だけの形であって、全く同じ夫婦のカタチは存在しないと私は思っています。
全く赤の他人の二人が共同生活するのに、同じカタチが出来上がるわけありません。

ということで、こういう記事は私も参考にしていますし、交際中の方も参考にしてみてもいいかもしれません。記事では下記5点について書かれています。
◆処方箋(1):2人で決めた貯金をしていれば、ほかの金遣いは干渉しない
◆処方箋(2):生活していく上でどうしても許せないラインを決めておく
◆処方箋(3):ケンカを終わらせる方法をあらかじめ2人で決めておく
◆処方箋(4):結婚したら人は変わるんだという思い込みを捨てる
◆処方箋(5):好きなものより嫌いなものが同じことを重視する

私も実際に処方箋5は、既婚者の友達数人から何回か聞いたことがあります。いろんな経験者から聞かないとそんな考え方があるんだって分かりませんよね。

この処方箋が絶対ではなく、こういう考えもあって自分は、もしくは二人はこれにあってないから、違うこういうことにしよう、っていう会話ができますよね。

こういう情報収集も「婚活」のひとつなのかもしれません。

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年2月28日(水)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年2月28日(水)まで