会いたくないと思われるかも?好印象を与える写真とは

こんにちは、カラーズ会員様アドバイザーのツバサです。今回はお見合い写真についてご紹介。

婚活でプロフィールの次に重要なのが 「写真」です。
プロフィールで会ってみたい、と思ったのに写真を見て断る・・・ということがあります。

婚活において写真って重要??


プロフィールで目に止まり、次に写真でお断りされることがないように、
会ってみたいと思われる為にはどうしたらいいか?
婚活を始めるには写真もしっかりと準備することが大切です。

「写真で断る様な人にはこちらから願い下げ」とおっしゃる方がいます。
外見だけで判断されるのは嫌と思う気持ちもわかるのですが、
外見は一番外側の中身、自己表現、自分を表している重要な部分です。

雑な例えですが、婚活をネットショップで例えることがあります。ネットショップで買い物をした経験がある方その時のことを想像してみてください。

正装してプロのカメラマンで撮影した写真を登録する方が増えています。そうなるとそれが一般的で、自撮りやスナップ写真で登録していると、それだけで婚活に対する意欲や真剣さが比較されます。
婚活に対する意欲や真剣さは、スナップ写真や証明写真などでは伝わりにくいです。

大切なのは”美しさ“よりも”人柄”


事前にスタジオで撮って来てくださる方もいますが、少々不自然だったり、本人なのか分からないような写真だったり、ご自身らしさや良さが出てない写真だったりして若干勿体無いと思うことがあります。
スタジオ写真は修正しすぎていたり、光を飛ばしすぎたりしていて、人物と違いすぎて逆にお見合いでがっかりされることもあります。

せっかくお金をかけて写真をプロにお願いする時は、そのカメラマンの過去撮った写真を見せてもらい雰囲気を確認したり、事前にアドバイザーなどに相談してから撮影するのをお勧めします。

撮影のための準備

そして大切なのが「服装と髪型」

できれば男性はセミフォーマル。清潔感があり襟があるスタイル、綺麗なシャツにジャケットがお勧めです。
女性も正装して、品のあるワンピースやカットソー、ジャケットなどがお勧めです。ボトムはスカートにするかパンツスタイルにするかで違ってきますが、スカートの方が有利のように思います。

そして服は自分らしさを表現できているかも大切。
サイズ、色、柄は似合っているか。

服だけではありません。髪型も清潔感と自分の良さを十分に出せれるようにスタイリングしましょう。
髪型は顔の約半分を占めています。髪型でガラッと印象は変わります。
髪型も含めて事前にプロに客観的に見てもらい、スタイリングを行なっておくと自信がでていいですね。

リラックスが大切。写真の撮り方とは

ちなみに、我々カラーズが提携しているカメラウーマンは、撮影前に少しカウンセリングの時間を取り、お客様と会話をしてリラックスしてもらい、ご自分のイメージ、将来の家族の姿を想像し、ご自分らしい表情を引き出す工夫もしてくれています。どんなに腕の良いカメラマンでも、緊張している表情ではその方の良さはでず良い写真は撮れません。

手前味噌になりますが、カラーズの提携しているカメラウーマンで撮っていただいた写真の仕上がりを見ると、結婚後の生活、会話をしている日常がイメージできるような、良い表情をしてるな〜とつくづく感心しています。

紹介する側の我々も自信をもってお相手にお写真をご覧いただいています。
安心してお見合いにいたるよう、準備はしっかりしておくといいですね。

 

プロフィールの書き方はこちら>>「婚活成功の第一歩はプロフィール!魅力を引出す書き方」

ツバサ
著者:ツバサ
2014年にカラーズの代表中村と出会い、カラーズ立ち上げメンバーの一人として創業時期から関わる。 2016・2017年で28組成婚実績も積み順調に成果も重ねてきている。 心理カウンセリングやコーチングの経験を活かし、会員の方々の相談役としてそれぞれの方が希望するライフスタイル送るお手伝いをしていきたいと思っています。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年2月28日(水)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年2月28日(水)まで