友情結婚経験者インタビュー(第一回)

—子供にも恵まれ、夫とパートナー女性からの充分な子育てのサポートを受け、もうこれ以上の幸せはありません。

  • 30代後半
  • 女性 バイセクシャル
  • 会社員 都内在住
  • 別居・子供あり

Q:どのような友情結婚スタイルですか?

40代会社員のゲイ男性と友情結婚し、2年目です。
結婚して2年目に待望の子供に恵まれ、都内で女性のパートナーと子供と3人暮らしています。
夫とは別居のスタイルをとっていますが、子供の世話の為にほぼ毎日通ってきてくれています。

Q:友情結婚を希望した理由は何ですか?

8年前に現在の女性のパートナーと出会い、交際を深めるうちに生涯を供にしたいという思いが確信に変わりました。同時にどうしても子供を持ち、育てたいという事を諦めきれず、パートナー女性に、「ゲイ男性と友情結婚をして子供を持つ人生を一緒に歩もう」という事を数年をかけて説得しました。
ゲイ男性で、私と同じように結婚の目的が子育てで、しかも妻が同性のパートナーと生活をする事を認めてくれる方がいるかどうかは未知でしたが、諦めずに探しました。

Q:どのような活動をされましたか?またどのような苦労が有りましたか?

友情結婚というスタイルを知り、情報収集やインターネットのサイトに登録をするなどの活動始めてから実際に入籍するまでには約5年かかりました。実際に人にお会いするなどの活動を始めてからは約2~3年だったと思います。情報が限られているうえ、仲介をしてくれる機関もなかったので、途中なんども心が折れそうになりました。

Q:結婚前に決めた約束事はありますか?

子供を持ち育てる為に結婚したいという同じ目的をもった現在の夫に出会い、一定期間内に子供が出来なければ離婚をする事を前提に入籍しました。

Q:実際に友情結婚をしてみての感想を教えてください。

今は運良く子供にも恵まれ、夫とパートナー女性からの充分な子育てのサポートを受け、夫の親兄弟にもとても大切にして頂き、これ以上の幸せはありません。毎日の子供の成長を通して一日一日家族の絆が深まっているとおもいます。5年前は将来築く家族像が見えず、不安でした。その日々を思い出すたびに、今の幸せに、そしてそれを支えてくれている夫とパートナーに感謝しています。

スタッフより

初めて友情結婚経験者お宅訪問をさせて頂いたカップル様です。
Aさん、彼女さん、旦那さん、そして赤ちゃん。3人で協力し合いながら育児をされている状況に感動しました。
Aさんは行動力がある方で、活動時の話はとても勉強になります。確固たるビジョンを持って、男性と会われた時は自分の想いをはっきり伝える事で、彼女が求めていた結婚生活を現在おくれているのだと思います。
そんな彼女の元で育つお子様は、きっと強い意志を持った素敵な子供に成長するのだと感じました。

入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年8月31日(金)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年8月31日(金)まで