友情結婚は選択肢のひとつ

カラーズが企業理念として【希望するライススタイルの獲得】を掲げています。その為の選択肢の一つが友情結婚だと考えています。ライフスタイルの形は本当に人それぞれ。

自分がどうなりたいのか?どうするべきなのか?常に選択に迫られていると思います。セクシャリティ・親族からのプレッシャー・世間体 等々。カラーズではそんな皆さんの悩みに真摯に向き合い、皆様の選択のサポートができればと思っています。

友情結婚という選択が、あなたにとって最良のものかはわかりません。しかし、あなたが友情結婚という選択肢を選んだのであれば、カラーズが全力でサポートします。友情結婚を希望される多くの方が、「これでいいのかな?」と不安や罪悪感を持たれているかと思います。
幸せで楽しい人生を送りたい。

誰もが思う当たり前のことだと思います。そして、幸せの形は人の数だけ存在すると思います。現実は、愛し合い性生活順調で結婚した方ばかりではないです。結婚したいと考える段階になると「ただ相手が好きだから」というシンプルなものでは無くなります。キャリアアップのため、経済的な不安、家庭=一人前という人生観、一人は寂しい、、、

でも理由はどうあれ、自分の、そして二人の幸せの形がそれぞれあるように、友情結婚もそれぞれの幸せの形があるはずです。

日本は変わってきています。

マイノリティな人々への関心も日々高まってきています。しかし、まだまだ形だけで、マイノリティである自分をさらけ出して生きるにはなっていません。

そんな日本で生きていく

あなたにとっての幸せってなんですか?

マイノリティであることを宣言して、普及活動に従事する?

マイノリティである自分を隠しながらも、今の状況を謳歌する?

友情結婚を考える人は少なからず「普通」と違った感性を持った方だと思います。しかし、それを卑屈に考えてしまっては幸福感や楽しさを覚えることは難しいかもしれません。

それを実現するためには何が必要でしょうか?
その中の選択肢の一つとして友情結婚がありますか?