友情結婚相談所カラーズ 友情結婚に特化した結婚相談所

友情結婚とは

友情結婚の定義について

友情結婚とは、恋愛による婚姻関係(恋愛結婚やセックス・性的関係がある結婚)を考えるのが困難な人同士が性愛関係なく婚姻関係を結ぶこと

いわゆる、偽装結婚とは異なりお互いの利害の一致・お互いの考え方の一致等により、性愛関係はないが友情もしくは友情以上の家族愛でwin-winな婚姻を結ぶことだと我々は考えています。

友情結婚活動人口は、7.6%のLGBT人口の中で4人に1人、そしてストレートだけどセックスしたくない・できない人、恋愛結婚が合っていないなどの人達。少なくても日本人口の1%約120万人が友情結婚活動者と想定。
*ウィキペディアに投稿済

相談してみる 無料

友情結婚とは、恋愛による婚姻関係(恋愛結婚やセックス・性的関係がある結婚)を考えるのが困難な人同士が性愛関係なく婚姻関係を結ぶこと

友情結婚を考える主な理由

異性に恋愛感情や性的関係を持つことができない・抵抗があるけど異性と結婚したいと考えられる方。

異性に対して恋愛感情や性的関係を持つことができない。もしくは、抵抗があるけど異性と結婚したいと考えられる方。

  • 「家庭を持ちたい」
  • 「生涯のパートナーが欲しい」
  • 「子どもが欲しい」
  • 「親を安心させたい」
  • 「世間のプレッシャーから逃れたい」

等の様々な理由で結婚を考える方が大勢いらっしゃいます。

※子供を希望される方は基本的に不妊治療で妊活を行います。

こんなタイプの方が友情結婚を希望しています

LGBT等セクシャルマイノリティの方=ゲイ、レズビアン、バイ、アセクシャル、ノンセク等など、
その他の理由により恋愛結婚が難しい方=シングルマザー等がいらっしゃいますが、大きく以下の5タイプに分かれます。

タイプA 決まったパートナーのいないゲイ・レズビアン
  • 子供が欲しい
  • 同性のパートナーと生涯共に生きることがイメージできないので、異性のパートナーが欲しい。
  • 老後が不安
タイプB パートナーのいるゲイ・レズビアン
パートナーと生涯共にしたいが、自分の子供が欲しいので、自分たちの関係を理解し、一緒に子供を作り協力できる相手が欲しい。

タイプC バイセクシャル
  • 子供が欲しい
  • 異性と恋愛結婚することもできるが、自分のセクシャリティを理解してくれる人と結婚したい。
タイプD Aセクシャル
結婚をして生涯のパートナーが欲しい。

タイプE ノンセクシャルor性的関係を持ちたくないストレート
性的関係を持つことが出来ないため、今までお付き合いした人に理解させなかったので、自分のセクシャリティを理解してくれる人と結婚をしたい。異性と性的な関係を持つことに抵抗が有る方=ストレートでありながらセックスをしたくない。など

結婚スタイル

大きく4つのスタイルに分類されます。

友情結婚のスタイル①同居子供有り

同居子ども有り
「子供が欲しい」二人が結婚され、子供に恵まれた夫婦。

友情結婚のスタイル②同居子供なし

同居子どもなし
「生涯のパートナーが欲しい」など子供以外の理由で結婚するスタイル。
または、子供が欲しかったが結婚後に子作りを諦めた方達。

友情結婚のスタイル③別居子供有り

別居子供有り
「子供が欲しい」お二人が結婚され、子供に恵まれたがどちらかに同性のパートナーがいるスタイル。
結婚相手とは同居しないが父親、母親として子育てを協力し合う関係。

友情結婚のスタイル④別居子どもなし

別居子供なし
「親を安心させたい、周りからのプレッシャーから逃れたい、など子供以外の理由で結婚。
また、別居から関係を築き、数年後同居を希望される方もいる。」

男女別結婚希望スタイル比率

※カラーズに今までご入会された約100名から出した比率です。

希望結婚スタイル分布(女性)

希望結婚スタイル分布(男性)

希望結婚スタイル分布(男性)

eb0d80ac9ca4b66666938324d72e233a

友情結婚は選択肢のひとつ

カラーズが企業理念として【希望するライススタイルの獲得】を掲げています。その為の選択肢の一つが友情結婚だと考えています。ライフスタイルの形は本当に人それぞれ。

自分がどうなりたいのか?どうするべきなのか?常に選択に迫られていると思います。セクシャリティ・親族からのプレッシャー・世間体 等々。カラーズではそんな皆さんの悩みに真摯に向き合い、皆様の選択のサポートができればと思っています。

友情結婚という選択が、あなたにとって最良のものかはわかりません。しかし、あなたが友情結婚という選択肢を選んだのであれば、カラーズが全力でサポートします。友情結婚を希望される多くの方が、「これでいいのかな?」と不安や罪悪感を持たれているかと思います。
幸せで楽しい人生を送りたい。

誰もが思う当たり前のことだと思います。そして、幸せの形は人の数だけ存在すると思います。現実は、愛し合い性生活順調で結婚した方ばかりではないです。結婚したいと考える段階になると「ただ相手が好きだから」というシンプルなものでは無くなります。
キャリアアップのため、経済的な不安、家庭=一人前という人生観、一人は寂しい、、、

でも理由はどうあれ、自分の、そして二人の幸せの形がそれぞれあるように、友情結婚もそれぞれの幸せの形があるはずです。

日本は変わってきています。

マイノリティな人々への関心も日々高まってきています。しかし、まだまだ形だけで、マイノリティである自分をさらけ出して生きるにはなっていません。
そんな日本で生きていく

あなたにとっての幸せってなんですか?

マイノリティであることを宣言して、普及活動に従事する?

マイノリティである自分を隠しながらも、今の状況を謳歌する?

友情結婚を考える人は少なからず「普通」と違った感性を持った方だと思います。しかし、それを卑屈に考えてしまっては幸福感や楽しさを覚えることは難しいかもしれません。

それを実現するためには何が必要でしょうか?
その中の選択肢の一つとして友情結婚がありますか?

お得なキャンペーン 入会相談ご予約の方に限り、入会費が今だけ 70% OFF♪ ※ 2017年3月31日(金)まで
<お得なキャンペーン開催中>
入会費が今だけ 70% OFF♪
※ 2017年3月31日(金)まで