お見合いの心得

お見合いに向けての事前準備です!事前に以下を読んでからお見合いに臨みましょう!

結婚相談所でのお見合い確認事項

結婚相談所でのお見合い確認事項
  • 時間について

    お見合い時間は1時間前後で切り上げるのが目安です。長くても90分です。

  • 連絡先交換について

    お見合い時の当人同士の連絡先交換は禁止です。

  • お見合いが終わったら

    できるだけ当日中、遅くとも24時間以内までに2回目も会いたいか、ご縁がなかったかのご連絡を理由を添えて当社にご連絡下さい。”話し合い期間”に進むかどうかの結論は、早く出すのがマナー。

  • ペナルティ

    特別な事由が無い限りお見合いはキャンセルできません。やむを得ずキャンセルされた場合
    (また当日遅刻をされたことでお見合い不可能とお相手が判断した場合)
    ペナルティが発生し違約金をお支払い頂きます。
    ※お見合い成立から交際までの注意事項を下記URLの利用規約第5条の3(お見合い、交際に関して)をご確認ください。
    https://www.colorusfsb.com/apply/userpolicy

  • やむおえず遅刻する場合 (基本時間厳守です!)

    移動などのトラブルで5〜10分でも少しでも遅れる場合は、お見合い場所に電話をして遅れる旨をお相手に伝えてもらうようにしましょう。「●時からお見合いの席で予約している●ですが、」と電話すれば分かって頂けます。遅刻すると分かった時点で、なるべく早く電話をしましょう。

  • 時間:1時間〜1.5時間
  • 服装:フォーマル〜セミフォーマル

    服装について詳しくはこちら

  • 会話:自己紹介、趣味、仕事、休日の過ごし方、結婚スタイル等
  • NG事項:本ページ最後に記載している「お見合いでのNG集」も必ずご確認ください。

服装

服装

身だしなみはとても大事です!初対面の方にあうため、奇抜なものやカジュアルなものはさけ清潔感を大切にしましょう。お見合いの席できっちりと身なりを整えられない人だと、「今後両親との顔合わせや正式な場で、正装ができない人」だと思われてしまいます。結婚とは相手の家族とも家族になることで本人同士以外の家族からの印象も大切になります。

男性の場合はスーツが無難です。女性は男性のスーツに釣り合うようにバランスを考えてください。
お見合いでは、外見の第一印象はお相手に大きな影響を与えます。外見は自己表現と社会性の現れです。自信がない方は、今まで自分の好みだけで選んで着ていた服とは別に、客観的にプロからTOPに合わせて、ご自身に合う最適なコーディネートをしてもらい、準備を整えることもご検討ください。お見合い日やデート(話し合い)の日に何を着て行こうと考え悩む不安を解消して、安心して自信を持って婚活を勧めていけるようになれると思います。服も婚活を助ける最強のパートナーです。

時間厳守

何事も時間厳守が鉄則ですが、お見合いにおいても同じこと。特に将来結婚するかもしれない相手と初めて会う日ですから、時間には充分余裕を持って行動して下さい。定刻10分前には指定の場所に到着するようにしましょう。

あなたがどんなによい人柄でも時間にルーズだと思われてしまっては大きなマイナス要素になります。

挨拶

笑顔の挨拶はお相手に好印象を与えます。笑顔は鏡を見ながら練習するのもよいでしょう。ひじをついたり、ソファーに踏ん反り返ったりは悪印象です。

挨拶は相手の目を見て笑顔でニッコリ。
お互い緊張しています、思っているより顔がこわばっている人が多いです、いつもより大げさに笑顔を作ってみてください。

明るく、爽やかに「初めまして!◯◯です。よろしくお願いします」を実践しましょう。

相手の紹介プロフィールを
事前にしっかり確認

お見合の最初は自己紹介から始まります。初対面では、相手とのフィーリングを確認しましょう。
結婚相談所の活動では、会う前にお相手の詳細なプロフィールを確認しています。その為一般的な恋愛と違い、書面で現せるような情報を直接会って確認する必要はありません。お相手のプロフィールと特に趣味やPRにあるキーワードを拾って、しっかりと自分の世界との共通項を探しておきましょう。


「話し合い冊子」はお見合いでは使いません。プロフィールをしっかり確認してお見合いに向かってください。お見合い中にスマホで相手のプロフィールを見ながらお話しすることはNGです。事前に話したい内容を考えて、当日はお茶を飲みながら会話を楽しんでください。


そして、ビジュアル、話し方、しぐさ等から、自分は次もこの人に会いたいか?自分は次も会ってもらいたいと思われているか?を意識しながら会話を進めましょう。
緊張しているのはあなただけではありません。相手の気持ちも考え相手の気分を損なわないように注意しましょう。


相手も同じ気持ちでいるなら「実は私も緊張していて…。」と共感し合うことでお互いに安心感が生まれ、話しやすくなります。逆に相手が緊張している様子なら、答えやすい話題から振ってみましょう。避けた方がいいのはプロフィールを見れば載っていることをそのまま聞くこと。プロフィールを見た上で会っている相手ですから、聞きたいのであれば少し掘り下げて会話が広がりそうな感じで聞きましょう。


お見合いでは食事やお酒は控えるようにしましょう。

終了後

最後は相手の目を見て「今日はありがとうございました。」と笑顔でお礼を伝えましょう。

そしてできるだけ当日中、遅くとも24時間以内に2回目も会いたいか、ご縁がなかったかを理由を添えて弊社アドバイザー宛にメールにてご連絡ください。


下記の記事内で、さらに詳しくお見合いについて説明しておりますのでご確認ください。

お見合いで好感を持たれる「話し方や振る舞い」とは

こんにちは、カラーズ会員様アドバイザーのツバサです。今回は「話し方や振る舞い」についてお話ししていきたいと思います。前回のブログ(外見は一番外側の自分の中身)で書きました、他者を第一印象で見る時のポ...続きを読む

こんにちは、カラーズ会員様アドバイザーのツバサです。今回は「話し方や振る舞い」についてお話ししていきたいと思います。前回...続きを読む

お見合い

結婚活動中のお金(お見合いの礼儀とマナー)

カラーズで会員様アドバイザーをしていますツバサです。今回はお見合いや話し合いの、お茶代飲食代などお金についてお話ししたいと思います。お金についての相談や悩みはよく頂くのですが、とても難しい問題ですし、...続きを読む

カラーズで会員様アドバイザーをしていますツバサです。今回はお見合いや話し合いの、お茶代飲食代などお金についてお話ししたい...続きを読む

お金と婚活

お見合いでのNG集

あくまでも例で、社会人として良識ある行動をとるようにしてください。

  • お見合い時間に遅刻する
  • 身だしなみ:汗だく、服装が地味すぎるもしくは派手すぎる、個性的すぎる等
  • タメ口になる(初対面なので丁寧な口調を心がけてください)
  • 個人情報を掘り下げる(初対面で個人的な部分を根掘り葉掘り聞かれてよく思う人はいません)
  • 愚痴を言う
  • 他のお見合い予定や過去のお見合いを話す、聞く
  • これまでのお見合い相手の悪口を言う
  • セクシャリティについて話す、聞く(初対面、そして周りに人がいる環境では話しづらいと感じる人もいます。話し合いに進んだ時に話しましょう。)
  • スマホを机に置く、見る。腕時計を頻繁に確認する。

5月31日(金)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約