SUCCESS STORY

成婚ストーリー

実際にカラーズで活動を経て成婚された会員様の体験談をご紹介します。

※写真はイメージです。

2024.1.27

出会えたことは私の人生において最大の奇跡

性別
男性

年齢
20代後半

お住まい
関東

ご成婚まで
2ヵ月

セクシャリティ
ゲイ

結婚スタイル
同居子供有

【活動について】

なぜ友情結婚活動をしようと思いましたか?

友人や後輩が結婚の道に進んでいるところを見て、将来について真剣に考えたことがきっかけです。
私の場合、恋愛対象は男性ですが、生涯のパートナーとしては女性と共に人生を送りたいという思いがありました。
友情結婚という概念を知る前から「恋愛や性行為と結婚は別」という考えを持っていたため、特に抵抗はありませんでした。
婚活を始めるタイミングは少し悩みましたが、「今しかない」と思い決断しました。人生は長いですが、その中の結婚適齢期という一度しかなく非常に短い時間を迷って空費させることは後悔しか生まないと思ったからです。

婚活にあたり、カラーズを選んだ理由は何ですか?他に活動されていましたか?

第一に、企業として信頼できたことです。短期的な利益を追求するのではなく、あくまで安心できる婚活環境を会員に提供し、ライフスタイルの実現に貢献することによって、長期的なサービスの存続を図るというスタンスで運営されていることが伝わってきました。
その他、特に大きなトラブルもなさそうでしたので、入会を決めるに至りました。
第二に、サービスの質が良かったことです。カラーズさんは会員数が少ないので、スタッフの方は会員と密にコミュニケーションを取り、良質なマッチングを図っていらっしゃいます。
また紹介頻度もおそらく一般的な結婚相談所よりは抑えているため、一人ひとりと真剣に向き合えますし、また自分も向き合ってもらえます。そういった点が、会員を多数抱える大手の結婚相談所と比較してむしろ優位であると判断しました。
他の活動としては、入会前にマッチングアプリをしたことがありますが、自分のスタイルに合わないと感じ、短期間で辞めました。

実際に入会し、活動してみて何か悩まれたことや苦労されたことはありますか?

活動自体については、スタッフの方の手厚いサポートもあり、安心して進めることができました。
一方、話し合い期間ではやはりもしかしたら断られるのではないかという不安はありました。

【結婚相手について】

話し合い期間はどのように過ごされましたか?

最初は個室のある居酒屋に行き、話し合い冊子を読み合わせ、今後の大まかな予定を決めました。その後は、ドライブに行ったり、興味のあるイベントに行ったり、お互いの居住地の近所を散歩したりして距離を縮めていきました。
距離を縮めていく中で、話し合い冊子を再度読み合ってみたり、家事育児の分担について詳しく話し合ったりしてみました。ここまで、一週間に一度は会うようにしていました。
話し合いの終盤ではスタッフさんとの三者面談を行いました。実は私達はこの日までお互いを名字で呼び合い、敬語も抜けなかったのですが、スタッフさんに「今この瞬間からタメ口で話しなさい!」と指導してもらえました(笑)。成婚退会に向けて背中を押してもらえますので、ぜひ三者面談をおすすめします。

お互いのセクシャリティについて話し合いはされましたか?

特に詳細には話し合っていません。家庭を優先するため、少なくともパートナーは作らないようにしたいということは伝えました。

結婚しようと思った決め手はなんですか?

挙げればキリがありませんが、価値観が合うこと、一緒にいて落ち着くこと、自然体でいられることです。何より相手の優しい人柄を尊敬しています。
お互いに支え合いの関係になれていることも決め手の一つです。私は、答えの見えにくい課題(婚活もその一つですね)に立ち向かう道のりを提示していくことが得意です。相手は、普段のコミュニケーションを通じて自分の考えを伝えたり、逆に相手の考えを引き出したり、それらをすり合わせることが得意だと思います。お互いの得意が相互補完し、良い夫婦関係を維持していけるイメージが明確になったことが大きいと思います。

友情結婚をする上で特に必要だと思うことはなんですか?

友情結婚に限らないことだと思いますが、相手を尊重し合い、話し合って一緒に決断できることだと思います。
これから私達は、入籍、同居、出産、持家、子の進学、転職、引っ越し、退職、相続、介護、死亡など、様々なハードルを迎え、その度に何かを決断することになります。それらに先立って、二人で行う最初の決断が「成婚退会」です。
「成婚退会」は、最初の大切な一歩ですが、これから迎えるいくつもの大きなハードルと比べると、あまりにもささやかな一歩です。だからこそ、この一歩を自然体で乗り超えられる人とこそご縁があるのだと思います。

お二人の関係は”友情”ですか?

あえて言葉にするならば「親友以上」だと感じています。ただし、これは恋愛や性愛とは違うベクトルです。

【婚活中の方へ】

友情結婚の婚活中の方へアドバイスや伝えたいことがあればお願いします。

1つ目は、割り切るのは難しいと思いますが、お断りを受けても落ち込みすぎないことが大切だと思います。私はご縁に恵まれ比較的短期間で退会できましたが、お見合いでは4回中2回お断りをされています。
お断りされるとどうしても「私に何かおかしいところがあるのではないか・・・」と思い悩んでしまいますが、たまたまその人と合わなかったと考えを割り切り、辛い時は面談サポートを受けるなどして、次に切り替える方が有意義です。
2つ目は、話し合い期間では男女問わず積極的にリードすることです。例えば、「次どうする?」ではなく「次は○○に行ってみる?」。「次はいつ会おうか?」ではなく「○○日と○○日は予定空いてるけどどう?」。自分と同様、相手も先が見えない不安な中で婚活を進めています。少しでも相手の負荷を軽減する思いやりが大事だと思います。

【最後に】

お二人はどのような結婚生活を目指されていますか?

「家に帰りたい」と思える、明るく楽しい家庭を目指しています。

実際にカラーズで活動してご成婚までの感想をお聞かせください。

カラーズを知り、今の婚約者と出会えたことは、私の人生において最大の奇跡であると感じています。スタッフの皆様にはまだしっかりとお礼をすることができていませんが、感謝しています。

安心かつ効率良く友情結婚相手を探せる
カラーズに入会相談を申し込む