現在婚活中!〜友情結婚活動を始めるために必要なこと〜【後編】

現在婚活中!〜友情結婚活動を始めるために必要なこと〜【後編】

現在、婚活中!〜友情結婚活動を始めるために必要なこと〜【後編】です。

前編はこちら→ 【前編】

後編では、実際にどんなことをされたのかご紹介して頂きました。

 


 

  指摘されるのはもちろん嫌だ・・・

 

私は数か月の間、カラーズ登録時と変わらぬ写真と自己PRを掲載していました。カラーズからは加入者が集まるにつれ、

「自分を選んでもらえるようなアピールができた自己PR」

「女性が会ってみたいと思えるような人柄が分かる表情の写真」

が欲しいとずっと言われていたが、

「耳が痛いことを言われたくない」という甘えで、しばらくほったらかしにしていました。

私自身、それほど外見が良くないという認識はあるのですが、性格や人への対応方法等のパーソナルな部分、会社・年収・学歴等のバックグラウンドでは他人に劣ることがないと思っていました。

つまり「外見は悪いけど、他の部分でどうにかなる」と思っていたのです。

今、考えれば図々しく思い上がりも甚だしいのですが、結論からいえば、前編記事に記載した通り、相手に相当の条件を求める一方、

自分は、ろくでもない写真と中身の無い自己PRのため、カラーズに登録してからしばらくどなたからもお見合い申込されませんでした。
数か月が経過し、お会いできる方はいないかと改めてご相談をしたところ、中村代表から

「写真を見ていただくと会いたいと思っていただけないようで…」

と最後通牒をつきつけられ、ようやく事の重大さに気づきました。

 

  改善するのみ!

 

その後すぐ、自分の写真を撮りなおし、自己PRを書き換えました。
具体的には、写真は友人にお願いして200枚近く撮影しベストショットと思われるものをチョイスしました。また、自己PRも相手の方に興味を持ってもらえるように「ちょっと書き過ぎ」と言われるくらいのものに変更したのです。

結果、わずか1か月の間で3件ものご紹介をいただきました。
うち、2件は女性から写真を見て「会ってみたい」とお見合い申込されたんです!

いかに外見や自分のスペックの見せ方が重要か、この一件をもとに理解することができました。

 

この件を通し、カラーズはまだ、スタートしたばかりで実績を一つずつ積み重ねられている最中ではありますが、中村代表の婚活業界に対するつながりと、男性・女性それぞれの目線で友情結婚を経験しているスタッフの方のお考え・コメントは、婚活のやり方をわかっていない私にとっては金言となりました。

今回のブログを寄稿するにあたり、私のように写真や自己PRを直さない方が多いと伺ったのですが、実際、私はすぐに効果が出てきました。まだ、直されていない方は、今すぐにでもご相談することをおすすめいたします!

代表中村
著者:代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。興味がある方は一度入会相談にお越しください。

キーワード検索

カテゴリー検索

作者別検索

無料で相談 無料で相談
無料入会相談予約はこちら

無料入会相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望を伺います。

12月20日(月)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約