お相手を見るときは、一点豪華主義!

平均的が好きである日本人は、一部が突出していることに違和感を抱き、それよりできるだけ全てを同じようにしたがる傾向があります。そして平均以下は減点方式で見てしまいます。

婚活でもよく感じます。
その人が大事にしたいことは目に見えてわかるのに、他のことも平均もしくは平均以上を求める。

「身長と年収は平均以上、体型は平均的」
「大学はできれば出ていてほしい」
「顔はどちらかというと美人/かっこいい人の方がいい」
「清潔感があってセンスがいい人がいい」
「暗い人より明る人がいい」
「年齢は平均初婚年齢より若い人がいい」
「ケチな人より気前がいい人がいい」

などなど・・・・・

婚活で相手に求める条件は、基本的には平均〜平均以上を求める声が多くあがります。そしてその多くが”普通”だと思っていること。
こんな平均〜平均以上の人がいたら誰だって結婚したいです!!
こうやって相手に求めすぎる方はズーーーーッと婚活の迷路にはまります。

早く自分が何を重要視しているか理解して、相手に完璧さを求めないでください。大切なこと、できれば3つまで!

そこで、マツコデラックスの婚活名言をご紹介したいです!

「一点豪華主義にしなさい!」

たくさん、”こういう人がいいなぁ”と思い浮かべてしまう人は、「これがあれば!」という一点を決めてみてください。

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年11月30日(金)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年11月30日(金)まで