離婚する夫婦・離婚の危機を乗り越える夫婦

今週末は2019年1回目の成婚者の会があります♪1年間のスケジュールや内容を参加者の皆様で決める予定です。不参加の皆様には決定事項などはサークルページでお知らせいたします。

成婚のみなさまをふっと考えていて・・・先日、掲示板で出会った相手と友情結婚をして離婚された方のお話を思い出しました。もう一度!という意気込みで入会相談にお越しくださったのですが、結婚中、誰にも相談できず話もできず苦しかった、とおっしゃられていました。カラーズ以外で友情結婚されたおそらく多くの方が、同じように友情結婚をしている人と知り合えることってなかなか難しんだと思います。

友情結婚で離婚された方がもう一度!という想いのもと入会相談に時々いらっしゃいます。お話ししていただける範囲で離婚された経緯を伺いますが、”それって結婚前に分からなかったことなのかな?”と思うことが多々あります。

離婚された方のお話でよく聞くのが、
・結婚相手が知らない間(相談もされず)仕事を辞めていた
・子供が欲しいと言っていたのに実は欲しくなかった
・借金があった
・宗教を信仰していたのを知らなかった
のようなことをよく聞きます。
あとは、細かい「言った・言わない」が発端の喧嘩からの離婚ですね。

離婚されている方、これは友情結婚でも恋愛結婚でも関係なく、3年以内に離婚される人たちのお話を聞いた時に、結婚前の準備が足りなかったんだろうなぁと感じることが多いです。でも基本的には結婚前に何をしないといけないのか?ということは誰も教えてくれませんし分かりませんよね。特に自分ひとりで婚活している人は。

「話し合える相手かどうか」

結婚相手はこれに尽きると私は思っています。恋愛結婚でも友情結婚でも変わりません。
離婚の危機をどう乗り換えるかは、
「お互いが納得いくまで話し合いをする」です。
以前パートナーエージェントさんの記事をご紹介しましたが、まさにこれです。

離婚を回避するために

会員様は
「お互いが納得いくまで話し合える相手かどうか見極める」
には話し合い期間中どうしたらいいのか?を考えて話し合いを進めてみてください。

そのアプローチ方法はいろいろあるかと思います。お二人の関係性にもよると思います。その一つのツールとしてカラーズでは”話し合い冊子”があります。これを使うか使わないかは自由です。ただ使っていただくことを推奨しています。この話し合い冊子で全ての条件を網羅するということではなく、これを使って二人は話し合えるかどうかを見極めて欲しいのです。

冊子を使わず話し合って結婚生活を進められている夫婦もいます。そして使わずやはり話し合えておらずお別れしたカップルもいます。
条件は話し合いたくない、”相性”重視で冊子を利用されない方もいらっしゃり、話し合い期間で利用したい会員様から”使ってくれない”というご相談をされることもあります。
使いたい会員様は、希望や要望を相手にしっかり伝えて欲しいのです。そして相手が使ってくれたらいいですし、それでも使ってくれずあなたが納得しなければ話し合いを終了すればいいのです。逆にあなたが納得いく使わない理由があれば、別のアプローチで話し合い期間を進めていかれたらいいですね。

話し合い期間は結婚予行練習です。本番のための備えはみなさまそれぞれ。自分は何を準備しておいたほうがいいか考えてみてください。

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
               2月28日(木)までご入会手続きされた方に限り、入会費用最大50%OFF!
2月28日(木)までご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!