SNS注意:活動内容は口外するものではない

SNS注意:活動内容は口外するものではない

こんにちは、カラーズスタッフのケンです。

自粛つらいです。
運動不足でどんどん太ります。
リアルに人と話す機会がほとんどない状況です。

学者の話だと、コミュニケーション能力は使わないと錆びていくんだそうです。
唯一の人より優れた能力だと思っていたコミュニケーション能力が錆び付いたら、僕は何を糧に生きていけばいいのか。

◆SNSの市民権は意外とない

さて、おっさん発言をします。
皆さんSNSをやっていますか?僕はほとんどやっていません。
一番の理由は身バレが怖いから。その次に、そんなに発信するようなことを日々していないので、何をつぶやけばいいのかわかりません(ここら辺がおっさん)
更に、写真が嫌いです。映える写真を撮れるようなところにもいかないし、そんな出来事はあまりないので、あったとしても、SNSに載せなきゃという考え方がそもそも備わっていないので、写真を撮ることすら忘れてしまいます。。。

ただし、一応アカウントは持っています。
何のためにかというとROMるためです。(死語ですか?)
それとどうしても誰かに聞いてほしいつぶやきや記録をたまーーーーーーーーーーーにつぶやいたりする程度です。

さて、若者諸君!いや、SNS中毒諸君!
こんなおっさんもいるわけです。そして、おっさんだけじゃなくて、SNSに対して肯定的ではない感覚を持っている人は多くいると思います。
※私がSNSに対して否定的なわけではない。

ただ、こんな自粛自粛で時間を持て余してしまうときって、どうしても垂れ流されているSNSの情報を見ちゃいます。今時は「友情結婚」という検索ワードでたくさんの情報が出てくる時代です。私の活動時期はまだSNSなんて・・・という昔話はやめておきましょう。

◆個人情報でなければ良いという勘違い

そんなSNSの中で、自分の婚活状況を報告(記録)している人も少なくないようです。友情結婚という、なんだかわからない活動をしたいと思っている人やしている人にとって有益な情報もあると思います。

かくいう私も、以前はブログでそんな情報をしたためておりました。当時はそういった情報を発信している人がほとんどいなかったので、見ていただいたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
そんな活動が、今のカラーズにつながっているので、一概に発信するということが悪いことという認識はさらさらありません。

しかし、それを話し合いをしている相手が見たらどうでしょう?
個人情報を上手に隠していたとしても、行った場所やタイミング、内容から自分のことを書かれていることがわかってしまったらどう思いますか?

そんなことを考えながら発信することができているでしょうか?
もちろんSNSの発信に肯定的な人なら理解をしてくれるかもしれません。話し合い期間中にそんな話題を一つのテーマにするのもありかもしれません。
しかし、前述したような肯定的ではない人が見た場合はヤヴァイですね。

「八景島シーパラダイスに行ってイルカショー見てたら盛大に水かかってびしょぬれ」なんて投稿に足元だけでも写真をつけたりしたとして、それを友情結婚活動をしているアカウントで発信した場合(すべて空想です)
SNSをしていない話し合い相手が、それを友達とかに話したりしたら、その友達がSNSでその投稿を見つけて、その人が友情結婚活動をしているってことがバレちゃったりするわけですよ。

◆友情結婚には秘匿性が大切

今の世の中、瞳に映った景色でその人がどこにいるかわかってしまう世の中なんですよ。科学の進歩はうれしいですが、科学の進歩に人間がついていって、そのリスクに対する考え方や行動を身につけなければならないんです。

そんな中、相手の個人情報が入ってないから問題ないでしょ。と軽々しくSNSなどで発信をすることにどれだけのリスクがあるのかをよく考えてほしいなと思います。

写真だけじゃありません。文字だけで発信する場合でも、それが個人を特定できるような情報なのであれば同じです。

友情結婚をしようとしている人は、何かしら隠したいことがあると思います。
それはセクシャリティのことだったり他のことだったりすると思いますが、その秘密をしっかり守っていけないのであれば、友情結婚相手としては非常に心配ですよね。
軽々しくこんなことを世間に晒してしまう人なんだ・・・と思ったらせっかく条件も人柄もよかったのに・・・ごめんなさい・・・結果になってしまうかもしれませんよ。*カラーズでも過去に話し合い相手のSNSを見つけて嫌になってお別れする、というのが何件かあったようです。

もう一度言いますが、SNSなどで発信することが悪いとは言っていません。
発信するからには、自分の行動に責任をもって、相手のことも考えたうえで発信してもらえたらいいのかなぁと思います。

皆さんの発信が他の人の勇気や知識になることもあると思います。
批判的な意見も少なくないですが、それも一つの考え方としてとらえて、自分が同じ轍を踏まないという反面教師にすることも大切ですよね。

私もブログをやっているときは、ネットという匿名性の高い透明人間たちにひどい仕打ちを受けたこともあるので、あまり赤裸々に発言すると自分の身を滅ぼしかねない。。。怖い世の中です。。。。

では、皆様良い婚活を!

ケン
著者:ケン
ゲイで友情結婚中。カラーズ設立メンバー

キーワード検索

カテゴリー検索

作者別検索

無料で相談無料で相談
無料入会相談予約はこちら

無料入会相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望を伺います。

6月30日(火)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約