話し合い期間中にお相手が積極的じゃないと感じたら

こんにちは!サリー富多です。
会員様の面談や話し合い冊子サポート、セミナーなどもしております。
ブログではお久しぶりです〜♪
今月から入会時面談や会員様面談などの、会員様サポートも担当させていただくことになりました!
より一層皆さまのサポートを頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

ところで、私は一般の結婚相談所もやっていているのですが、どちらの会員様とも面談でお話ししていると、セクシャリティの部分以外は、ほぼ同じという印象なんです。
お悩みも一般の婚活も友情結婚の婚活も、変わりがないようです。

安心かつ効率良く友情結婚相手を探せる
カラーズに入会相談を申し込む

話し合い期間中のお悩みあるある

「話し合い期間中にお相手が積極的じゃない」というのも、どちらの会員さんも共通のお悩みなんですね。

「私ばかり話していているかも」
「あれ?なんか私がどんどん話進めちゃっているけど、お相手は大丈夫なのかな?」

積極的でコミュニケーションも上手な方だと、ご自身だけがリードしているかも?
という感覚があるようです。

そうすると、こんな気持ちが出てきます。

「お相手は私との話し合いに対して、積極的じゃないのかな?」
「話し合いたいのに、いつもお相手は受け身だな〜」

そう思ってしまうお気持ち、わかります!

パワーバランスが50:50にはならない

そんなお悩み、モヤモヤを抱えている方がいらしたら、
「安心してください!」と言いたいです。
なぜなら、成婚者の方々、スムーズに話し合いが進んでいる方たちも同じだから。
そうなんです!
うまくいっている方々は、どちらかがリードして、どんどんお話を進めていく。
だからこそ、成婚までの道のりが早くてスムーズなんですよね。

パワーバランスが綺麗に50:50にならなくても良いと思いませんか?

話し上手でも、聞き上手でもどちらも良くて、それはその方の個性ですね。
普段は話す方が多いけど、場面によっては聞き役に回るとうパターンもあります。

いつも自分が会う場所を決めている
いつも私が話す内容を決めている

そんな不満があって、お相手にも意見を言ってほしいなら、
遠慮しないでその気持ちを伝えてみてください。
例えば

「今度は●●さんお勧めのお店に行ってみたいな!」

のように、お相手もやる気になるような伝え方が、お互いに気持ち良いですよね^^

自分から先に心を開いてみよう

カラーズの会員様だけでなく、私の結婚相談所の会員様にもよく言うのですが
「今私に話してくれたこと、そのままお相手に伝えてみましたか?」
すると大体の方が伝えていないんですね。

お悩みを相談してくださる方は、大体がとっても良い人なんです。
良い人で優しいから、お相手に気を遣ってしまって言えない、我慢してしまう。
でも、これから先人生を共にしようと話し合っている人に、今から何も言えないのでは関係を深めていけないし、成婚までの道のりが遠回りになってしまいます。

本音をそのまま伝えるのではなく、お相手が受け取りやすい言葉ってなんだろう?と考えてみる。
ポイントは3つ

軽く、
明るく、
シンプルに。

考え込みすぎると、思いは重くなり、深刻になってしまう。

自分から先に心を開いてみませんか?
お相手が、心から安心して話せる場を作るのは、あなたです。
いつだってそんなあなたでいたら、お相手は心強いし、「自分も何かしてあげたい!」ってきっと思います。

そんな「与え合いの連鎖」を作るのは、積極的なあなたから。

うまくできない時があっても大丈夫!
失敗したということは行動の証。成婚への近道です。
そんな時は、いつでもカラーズのメンバーに相談してくださいね。

安心かつ効率良く友情結婚相手を探せる
カラーズに入会相談を申し込む
著者:サリー
カラーズでは、設立当初の2015年より多くの方の撮影やスタイリングを担当しています。その中から多数ご成婚カップルも出ています。また、2020年からは話し合い冊子作成サポートやお見合い練習、カウンセリングなど、実践やマインドのサポートもさせていただいております。

キーワード検索

カテゴリー検索

作者別検索

安心・安全に出会える理由

よくある質問

7月31日(日)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約