友情結婚を希望する人は?400人のセクシャリティ統計

「恋愛が面倒」「セックスを嫌悪している」という若者が急増しているということで、先日NHKで「恋人いらないってホント?出現!”いきなり結婚族”」という番組の放送が少しSNSで話題になっていました。(この番組の感想はまた別のブログにて。)

さらに今人気のドラマ「逃げるは恥だが役にたつ」の影響などで、カラーズのHPのアクセスが先月から増えているんです。

「恋愛結婚はしたくない、できない、でも結婚したいという人のもう一つの選択肢が友情結婚。」この形の結婚を希望する人はやはり多かったのだと今感じています。

友情結婚っていう言葉もあっているのかもわからないですが、他の言い方として
共生婚、契約結婚、ビジネス婚、週末婚、非恋愛結婚、、、などいろんな言い方があります。

メディアに露出されてきたことで、いろんな人がいろんなことを言っていますが、結婚の形にこうあるべき、という形はありません。二人が合意のもの二人で決め、達成するために二人で努力していく。どんな経緯であっても、結婚は結婚です。

もしこの形の結婚に興味がある方は、ぜひカラーズのHPやブログをみてください。そして直接話を聞きたい方は、無料で個別で相談会を行っています。

友情結婚ってどんな人が希望しているの?というお問い合わせもよく頂く質問のひとつなので、本日はセクシャリティのご紹介。カラーズにお問い合わせいただいた友情結婚を希望する女性200人、男性200人のセクシャリティをご紹介します。
男性は圧倒的にゲイの方が多いですが、女性はノンセク、アセクが半分以上。
セクシャリティでは、どんな人と一括りにできず、その人に会ってみないとどんな人かはもちろん分かりませんが、参考にしてみてください。

大きく共通していることは異性と結婚がしたいけど、「異性とセックスができない・したくない・嫌悪をしている」と「異性と恋愛結婚ができない・したくない」という点です。どちらかが当てはまる人は、この結婚がもう一つの選択肢になる可能性がありかもしれません。

女性:合計200名

women11women12

男性:合計200名

man11man12
どの男性と女性が結婚しているの?という疑問はカラーズでご成婚された二人をご参考に。
ご成婚の一覧はこちら>>

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年8月31日(金)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年8月31日(金)まで