婚活疲れた、辞めたい・・・と思ったら。

婚活疲れは皆様あることです。

入会して、”よしやるぞ!”と気合いを入れてスタートさせたものの、なかなか思う通りに進まず疲れてしまう。誰もが経験することです。

 

結婚相談所あるあるでは、第一次婚活疲れを起こすのは、だいたい3ヶ月経過した頃だと言われています。

この3ヶ月で辞めてしまう方は実は少なくありません。

去る者追わず、のカラーズですが、やっっっぱり勿体ないのですぐ辞める結論は出してほしくないと実は思っています。

ここから何十年続く一生のことをたった3ヶ月で諦めてほしくないのです。

 

では、婚活疲れを起こしたときは、どうしたらいいのか??

 

1)反省はするものの後悔はしないこと

2)休むこと

 

1)今までの活動がなぜダメになったのか反省してみてください。

自分には全くダメなところがなく、相手が悪かった、だけではないはずです。

終わってしまったことを相手のせいにして自分を正当化してしまうと、嫌な感情がどんどん蓄積してしまいます。

「自分はこんなに頑張っているのに、どうしてへんな相手しかいないの」という気持ちになり、もやもやした感情がたまり、それが婚活疲れになります。

 

2)そして休むことが大切です。でも短期間と決めましょう!

スポーツと同じで、怪我をしてしまったら一旦休んで回復してから再開しますよね。怪我をした状態で続けると悪化したり、新たに別の箇所を怪我する可能性も。

婚活も同じで、疲れたまま続けても、相手の人柄が見抜けなかったり欠点ばかり目がいって、そして相手にも不快感を与えたり、とうまく進む話も進みません。

 

ただ、婚活において30歳以上の時間は有限です。

休む期間は1ヶ月、2ヶ月でも短期間がいいです。それこそ休み方によっては1週間でも十分です。

婚活のことをキレイさっぱり一旦忘れて、他の好きなことに没頭したりして楽しむ。気持ちのリセットをしましょう。

とりあえず休みます、ではなく、しっかり休みましょう。

 

とりあえず休む、も落とし穴があり、数ヶ月休んでしまうと、婚活していない時期の方が楽です。なのでまた再開するには重い腰をあげるのが困難で、結局再開を辞めてしまい、数年後にまた何かのタイミングで再開する、ということがあります。その数年は勿体なさすぎます。

 

休むことも目的を持ってしっかり休んでくださいね。

 

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年11月30日(金)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年11月30日(金)まで