夫婦の年齢差:3歳以内が62%

夫婦の年齢差:3歳以内が62%

先月のブログ「何歳ぐらいが結婚しやすい年齢?男女の歳の差は?」を読んで、ゆっくりしていられない!と婚活を迷っていた人のご相談者がちらほらお見えになられています。
平均初婚年齢は男性:31.1歳。女性:29.4歳。初婚年齢差は1.7歳しか離れていないのです。平均初婚年齢より早く婚活を開始した方が結婚できる確率が高いことを数字でお伝えしました。

そう、世間的に「何歳になっても結婚できるだろう」と比較的余裕を感じている男性が女性より多いように感じています。でも実はそんなことないんですよ!年の差婚って芸能人とか著名人ぐらいだけ!と思っていた方がいいです。
そして、未婚者の結婚相手との年齢差についての希望をみると、近年、男女とも年齢の近い相手を希望する割合が増加傾向にあります。これは実際の数字でみたらわかりやすいですね。

こちらは、平成27年度の日本婚姻数とカラーズの成婚数で、夫婦の年齢差を3歳・6歳・7歳以上で見た時の比率です。一般的にもカラーズ的にも3歳以内が半数以上だと分かりますね。

夫婦の年齢差比率
年齢差 平成27年度
婚姻件数*1
割合 カラーズ成婚件数(2019/10) 割合
3歳以内 314,520 62% 38 51%
6歳以内 112,999 22% 22 29%
7歳以上 83,176 16% 15 20%
総数 510,695 100% 75 100%

*1 参照:e-Stat 政府統計の総合窓口>>

平均初婚年齢は男性:31.1歳。女性:29.4歳で、3歳以内の夫婦が半数以上ということは、この年齢に近い人が結婚する確率が高いということです。
結婚を希望するなら後回しにして欲しくありません。年齢だけで見ると、後回しにすればするほど確率は下がってしまうのです。あなたが結婚する確率が高いのは来年より今年、明日より今日なのです。

代表中村
著者:代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。

キーワード検索

カテゴリー検索

作者別検索

無料で相談無料で相談
無料入会相談予約はこちら

無料入会相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望を伺います。

11月30日(月)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約