成婚後の悩み(イベント事についての話し合い)

成婚後の悩み(イベント事についての話し合い)

こんにちは、カラーズの会員様アドバイザーYKです。
今回は、成婚後の悩みの一つである「イベント事」について書きたいと思います。

成婚したら悩みがなくなるわけではありません。
一つの区切りがついて、既婚者として社会と関わります。

そして、結婚相手の家族との交流も増えます。一切交流はしないと決めていたり、しなくていい場合は心配無用ですが、最低でも冠婚葬祭や季節のイベントなど、考えれば色々とあります。また、冠婚葬祭もどこまで関わるのかを考えておいてもいいかもしれませんね。

それから、

  • クリスマスのイベント、するのしないの?プレゼントは?
  • 年末年始に実家の帰省はどうする?
  • その時どんなご挨拶するの?
  • お土産は何を持っていく?
  • 実家に泊まるの?泊まらないの?
  • 大晦日とお正月ってどうやって過ごす?
  • おせち料理はどうするの?
  • 洋服は何を着ていけばいい?
  • 甥っ子や姪っ子にお年玉はどうする?

こんなことは結婚するまで考えもしなかった人も少なくはないかもしれませんね。

更に、自分に子供が産まれれば子供の行事も増え、そこにはお互いの家族との関わりも増えます。
子供の行事だけにしても、

  • 出産、出産祝い(誕生後7日~お宮参り)
  • お七夜と命名式(誕生後7日目の夜)
  • 名前決めそして出生届け(誕生後~14日)
  • お宮参り(誕生後 31日、32日目)
  • お食い初め(誕生後 約100日目)
  • 初節句(誕生後初めての節句)
  • 初誕生(1歳の誕生日)

などなど、親族も参加したい行事がたくさん。

お相手の家族・家庭次第では色々と準備が必要な場合もあれば、何もしないでいい場合など様々です。
しかし、結婚前にこれらもしっかりと話し合っておいた方がいい!と思えた方、例えば自分の実家の当たり前のことが他人の家の当たり前ではないことは多々あります。

話し合いの段階で、お相手の家のこと、家族のこと、イベントの過ごし方、親が期待していることがあれば聞いておいて、それを夫婦でどうするかなど、あらかじめ話し合いをして確認しておくのもいいと思います。
結婚相手が自分の親や兄弟姉妹から悪く言われるのも避けられます。それも結婚生活を維持していくのにとても大事なことです。

結婚してからも考えることは盛り沢山ですね。
正解はありません。二人でどうするか、納得できる答えが見つかるといいですね。

迷ったり悩んだりしたらいつでもご相談ください。皆様のご縁が繋がることを応援しております!

YK
著者:YK
2014年にカラーズの代表中村と出会い、カラーズ立ち上げメンバーの一人として創業時期から関わる。 6年目で100組以上の成婚実績も積み順調に成果も重ねてきている。 心理カウンセリングやコーチングの経験を活かし、会員の方々の相談役としてそれぞれの方が希望するライフスタイル送るお手伝いをしていきたいと思っています。

キーワード検索

カテゴリー検索

作者別検索

無料で相談無料で相談
無料入会相談予約はこちら

無料入会相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望を伺います。

6月30日(火)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約