子供を希望される方に見てほしい動画

子供を希望される方に見てほしい動画

友情結婚で子供を希望される方に見てほしい動画を作成しました!
妊活方法やライフプランの立て方などお話しております。動画でよりわかりやすくお伝えできればいいなと思っています。

そして動画の補足として、ここでも少しお話したいと思います。

カラーズの考える友情結婚では性行為での妊活を行いません。
性行為以外の方法での妊活になりますが、それを巷では「不妊治療」と言います。
しかしカラーズでは「不妊治療」という言葉を使うことをやめ、「性行為以外の妊活」という言葉を使っております。

なぜなら多くの方が「不妊」ではないからです。自然妊娠の場合、普通は性行為を約1年間(週に2~3回)して妊娠に至らなかったら不妊治療にステップアップしたほうがいいと言われています。
ということは、大半の夫婦は月に一度の排卵日前後に数回性行為を行い、それを12ヶ月続けると妊娠に至るのです。それで妊娠しなかったら何か不妊の原因があるか、全く排卵日に合っていないか(タイミングが合っていない)、原因不明ということもあります。

ですが、カラーズの友情結婚夫婦はその過程がありません。1年間の性行為期間がないので不妊かどうかが分かりません。
結婚の高齢化が進んでいるのと比例して、不妊の検査や治療を受けたことのあるカップルは5.5組に1組の割合で、増え続けているそうです。[第15回出生動向基本調査/国立社会保障・人口問題研究所(2015年)より]
逆に言うと、5組中4組は問題なく授かっているということになります。
もちろん、カラーズの成婚カップルも、妊活開始後もなかなか授からずに悩むカップルもいれば、開始後すぐに授かったカップルもいらっしゃいます。ご報告をいただく限り後者のほうが多いです。

大半の夫婦が性行為を1年間して妊娠する確率と、カラーズの友情結婚夫婦が人工授精を5回して妊娠する確率は同じではないかな?、と考えています。
これはあくまでも、これまでカラーズでご成婚されたご夫婦の多くの出産報告を受けて感じた私の見解でありますのでご了承ください。

最後にもう一つ補足したいことがあります。
友情結婚を希望するのに、「性行為で妊活をしたいです」というご相談者様がいらっしゃいますが、なぜ性行為でしたいか考えていただきたいです。授かった子供に違いがあると思われるのでしょうか。
また、想像してほしいです。どのくらいの性行為をしないといけないのか?
前述の通り、女性は月に1度排卵があり、排卵後数時間〜長くて24時間以内に精子と受精しないといけないのですが、この排卵日がはっきりいつかが分かりません。
よく言われるのが、排卵日であろう日の前後で3回ぐらいタイミングをとって性行為をしたら受精の確率は上がるそうです。
ということで、最低でも月に3回、1年で36回性行為をすることが想像できますでしょうか?それも自分のタイミングではなくあくまでも排卵のタイミングに左右されますので、お互いが休みの日に、というわけにはいきません。仕事終わりの平日の夜だって当たり前にあります。
異性と性行為ができないことが一つの理由で友情結婚を希望されているはずです。なのになぜ性行為で妊活をしたいのか考えてみてください。また、相手の気持ちももちろんありますので相手のことも考えてみてください。
ちなみに、ご相談者様で性行為を希望される方には一般的な婚活が合っていると思われますのでそちらをお勧めしております。

次は、友情結婚で子供を希望しない方への動画も作成したいと思います!

代表中村
著者:代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。興味がある方は一度入会相談にお越しください。

キーワード検索

カテゴリー検索

作者別検索

無料で相談 無料で相談
無料入会相談予約はこちら

無料入会相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望を伺います。

9月30日(木)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約