自分の理想とする相手は何人存在しますか?

自分の理想とする相手は何人存在しますか?

先日ある会員の方とお話して、活動中の皆様にも知ってもらいたいと思ったことをご紹介します。

今まで下記のように思われたことはありますか?

  • 誰と会っていても「まだ他にいい人がいるんじゃないだろうか?」
  • 「自分の理想とする人と出会えていないだけ」

もしこのように思われたことがある方は、自分が出会いたいと思う人はこの日本に何人ぐらいいるか考えてみてください。

まず友情結婚を希望されている活動人口ですが、
友情結婚をされている人、長年活動されている人の意見を取り入れて出したカラーズで想定する活動人口は、日本人口の1%。約120万人です。

多い・少ないの感じ方は皆様それぞれだと思いますが、少ないです。

なぜかというと、120万人の内、
男女で分けてから、相手に希望する年齢、地域、その他の条件などで分けていくと少なくなっていきます。

相手に希望する条件が多い人ほど、さらにどんどん少なくなります。
そして、その人と出会える可能性はどのくらいあると思いますか?
さらに出会えたとしても相手から自分を選ばれる可能性も考えると、、、

友情結婚活動者は圧倒的に少なくて、そして出会える人も限られていて、条件がいい人ほど競争率が高い。

自分が理想とするような人は、ほかの人からの需要が高いのは当たり前ですよね。
本当に結婚したいなら、限りある出会いの中から真剣に話し合いをして、出会った中の一人と結婚をする!という意気込みで活動してほしいと思います。

「まだ他にいい人がいるんじゃないだろうか」
と思われることはわかります。

ただ、ずっと他にいるんじゃないだろうか、と月日が経過していくと自分の年齢が上がっていき、今まで会えていたような人とも出会いがなくなってしまう可能性があることを考えてみてください。

代表中村
著者:代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。興味がある方は一度入会相談にお越しください。

キーワード検索

カテゴリー検索

作者別検索

無料で相談 無料で相談
無料入会相談予約はこちら

無料入会相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望を伺います。

12月20日(月)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約