恋愛なしで結婚できる?恋愛感情や男女関係にとらわれたくない!

投稿日

2023.08.20

結婚願望があっても「恋愛はしたくない」「恋愛感情を持てない」といった方もいるのではないでしょうか。しかし、恋愛感情や男女関係のない結婚でも成立する場合があります。そこで、本記事では恋愛なしの結婚について、どのようなケースがあるかを紹介していきます。

安心かつ効率良く友情結婚相手を探せる
カラーズに入会相談を申し込む

恋愛しなくても結婚はできる

恋愛感情や男女関係がなくても結婚している人は存在しており、結婚に必ずしも恋愛が必要というわけではありません。

恋愛なしの結婚をする理由はさまざまで、例えば「人として好き・尊敬できる」「収入や価値観などの条件が合う」「セクシャルマイノリティ」などが挙げられます。

「人として好き・尊敬できる」「収入や価値観などの条件が合う」といった理由で結婚した場合、恋愛をしないまま結婚したとしても、結婚生活を過ごしていくうちに恋愛感情が芽生えるケースもあります。

しかし、そもそも恋愛感情や性的欲求を持たないセクシャリティの方の場合は、結婚をきっかけに恋愛感情や性的欲求を持ち始めることはないため、「恋愛感情なし」「男女関係なし」を前提として結婚することになるでしょう。

また、昔は家同士のつながりによるお見合い結婚が主流で、「自由な恋愛をしてから結婚」といった形はほとんどありませんでした。つまり、現在主流となっている「恋愛結婚」は恋愛なしの「お見合い結婚」より歴史は短く、恋愛なしの結婚は十分にあり得ることです。

このように、理由がどうであれ恋愛感情や男女関係なしでうまくいっている夫婦は存在します。とくに、カップル・夫婦や結婚の在り方が多様化している現在、恋愛なしの結婚を選択する人も少なくありません。

関連記事:アセクシャルとは?特徴・割合・ノンセクシャルとの違い

恋愛なしの結婚と友情結婚はどう違う?

恋愛なしの結婚=友情結婚というわけではありません。

恋愛なしの結婚のなかに友情結婚も含まれますが、友情結婚はあくまでもセクシャルマイノリティの方が対象であり、恋愛感情や男女関係がなく、友情や信頼関係といった気持ちのつながりで結婚することを指します。

一方で、セクシャルマイノリティでない場合であっても、単に「人として好きだから」「条件が合うから」といった理由で恋愛なしの結婚を選択する方もいます。そのため、友情結婚は恋愛なしの結婚のひとつとして認識しておくとよいでしょう。

【友情結婚】恋愛なしで結婚した人の事例

恋愛なしの結婚として、友情結婚相談所カラーズで「友情結婚」を選択した人の事例を3つ紹介します。

事例①恋愛感情はなくても相手を大切に思う気持ちがある

ある女性は過去にお付き合いした方がいたものの、「手を繋ぎたい」といった接触欲求をまったく持てず、自分には恋愛結婚が難しいことを認識していました。しかし、家庭を持ちたいという夢を諦めきれなかったため、友情結婚を選択したといいます。

女性は婚活を進めるなかで、お互いのセクシャリティについて話し合った際、偏見なく話を聞いてもらえることに安心感を抱いたそうです。

結婚を決めるときは「病めるときも、悲しいときも、相手と一緒にいたいと思えるか」を考え、恋愛感情がなくても思いやりよりは強い「相手を大切に思う気持ち」を持つことが必要だという結論にたどり着きました。

友情結婚ではありますが、現在の関係性は「友情」というより「一緒にいて温かく安心できる関係」と述べられています。

出典:友情結婚相談所カラーズ「恋愛感情はなくても相手を大切に思う気持ちを持つことが必要

事例②恋人以上の安心感を持てる

ある男性は過去にお付き合いした女性がいたものの、どうしても性行為に踏み切れず、結婚を諦めていました。しかし、今後1人で生きていくことに不安や孤独感を感じたため、友情結婚を選択したといいます。

お互いのセクシャリティについて話し合った際、お互いに自らのセクシャリティについて詳しく説明したことで、結婚生活において配慮しなければならないことを具体的につかめたそうです。

そして、結婚生活における価値観や結婚への熱意が合っていたこと、「この人となら安心して生活できそう」と思えたことなどをきっかけに、男性は結婚を決意しました。

男性は「友情結婚には相手のことを知ろうとする意欲・関心が重要」と述べており、恋愛感情や男女関係がないため、相手の内面を深く知ることが大切だと感じたそうです。

友情結婚ではありますが、現在の関係性は「同じ悩み・志を持った同志」であり、今後長年連れ添うことで「家族愛」が生まれると考えられています。

出典:友情結婚相談所カラーズ「恋人以上の安心感を持った結婚生活が送れる

事例③恋愛感情がないからこそ冷静に話し合える

ある女性はもともと結婚願望を持ちながら、5年間にわたり普通の婚活を行っていましたが、男女関係を持てないことに悩んでいました。そのタイミングで男女関係を持たずに結婚する「友情結婚」という選択肢を知ったそうです。

女性は週末に直接会ったり平日に電話で話したりするなど、相手を少しずつ知っていき、お互いのセクシャリティについてそこまで詳しく話し合わなかったといいます。

しかし、恋愛感情を持たないからこそ、結婚について冷静な話し合いができたとし、友情結婚には「冷静に話し合える力」が重要であると感じたそうです。

現在では「友情」という枠には当てはまらず、今後は「家族」という関係性を作っていきたいと述べられています。

出典:友情結婚相談所カラーズ「恋愛感情がないからこそ、冷静に話し合える力はお互いに必要

【友情結婚】セックスなし恋愛なしの結婚相手を探す方法

セクシャルマイノリティの方が、恋愛なしの結婚相手を探す方法としては、掲示板、マッチングアプリや友情結婚相談所の活用が挙げられます。

しかし、マッチングアプリにはストレートの方も入会できるうえ、結婚願望の低い会員が多いという特徴があります。そのため、友情結婚の相手を探したいのであれば、友情結婚相談所の活用がおすすめです。

関連記事:マッチングアプリと友情結婚相談所の違い10選!自分に向いているのは?

友情結婚相談所はセクシャルマイノリティの方のみが対象で、結婚意欲の高い会員が多いという特徴があります。

日本初で唯一の友情結婚相談所「カラーズ」では、これまでの成婚者数は460名、成婚率は43%にものぼり、男女比率はほぼ半々という点が魅力です。

カラーズでは無料で入会相談を開催しており、入会相談に参加した翌日から数年後など、入会はいつでも可能なため、少しでも気になる方は無料入会相談に参加してみてはいかがでしょうか。

無料の入会予約相談はこちら

恋愛なしの結婚相手を探す方法

恋愛感情なしの結婚を望む方のなかには、「恋愛はしたくないけど性行為はできる」という方もいます。パートナーと性行為ができる方は友情結婚である必要もないため、一般的な結婚相談所の利用がおすすめです。

結婚相談所には「医師・弁護士限定」「年収1000万円以上」など、恋愛感情より相手の条件をもとにパートナーを探す傾向があります。そのため、条件さえ合えば、恋愛感情抜きの結婚相手と出会える可能性が高まります。

マッチングアプリは「恋愛したい」「遊びたい」「友達を作りたい」など、会員の目的はさまざまなため、恋愛なしの結婚相手を探すハードルは高いでしょう。

このように、恋愛なしの結婚相手を探すには、会員の目的が分からないマッチングアプリより、条件ありきで結婚相手を探す会員が多い結婚相談所がおすすめです。

ただし、友情結婚とは異なり、夫婦間に恋愛感情がなくても性行為がまったくないとは限りません。そのため、「結婚に恋愛は必要ないが性行為はできる」という考えの方におすすめの婚活方法です。

まとめ

カップル・夫婦の在り方や結婚の方法が多様化している現代では、恋愛なしの結婚を選択する方は増えつつあります。恋愛なしの結婚を選択する理由としては、セクシャルマイノリティ以外にも、「人として好きだから」「条件が合うから」などさまざまです。

どのような理由であっても、恋愛なしの結婚を選択してうまくいっている人や幸せな人は多く存在します。そのため、結婚と恋愛を必ずしも結び付けようとせず、人それぞれに合った結婚の形があることを知っておきましょう。

安心かつ効率良く友情結婚相手を探せる
カラーズに入会相談を申し込む
代表中村
著者:代表中村

恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。興味がある方は一度入会相談にお越しください。

記事を検索する

下三角
下三角