友情結婚の婚活方法いろいろ

こんにちは
カラーズスタッフのケンです。

桜満開!からの散りゆく桜。
特別良いことがなくても、気分が良い季節ですね。
春は出会いの季節なんて言いますが、婚活をしている人も結婚をされた方も、みんなよい出会いがあるとよいなぁ~と思います。
僕のプライベートは・・・・。。。。

今月のテーマは「友情結婚の婚活方法について」です。

◆どんな婚活方法があるのか◆

友情結婚活動は、セクシャルマイノリティを含めたマイノリティな考えの人たちが行うマイノリティな活動の為、なかなかオープンに活動するのが難しいですよね。
そもそも、どんな活動の選択肢があるのでしょうか?

<掲示板>

インターネットを検索すると、たくさんの友情結婚希望者用の掲示板を見つけることができます。
ここで相手を募集することも出来るし、書き込みをしている人にメッセージを送って、やり取りをすることも出来ます。
mixi等のSNSでも、コミュニティが作られたりしていて、友情結婚婚活者が集まっているところがあります。
日記などが書いてあれば、相手の事もわかり易くアクションを起こしやすいですね。

<オフ会>

SNSや掲示板を使ってメンバーを集めてオフ会を開いている人もたくさんいます。関東だけでなく他の地域でも行われている傾向があるようですが、やはり関東のケースを良く見かけますね。
昔は大規模な集まりが定期的にあったイメージですが、最近は小規模なものがいくつか定期的に行われているようです。

<パーティー>

専門でやっていた団体もありましたが、お見合パーティーを開いてより現実的な婚活を進める集まりをやっているところもあります。
オフ会では、出会いよりも情報共有がメインになることが多いですが、パーティーでは本気で婚活をする人が多く集まるイメージです。

<専門サービス>

老舗のサービスとしてmilkというサービスがあります。
自分の情報を登録して、お勧めの登録情報を定期的に送ってくれるというサービスです。僕が活動していた時に比べてかなりブラッシュアップされている感じです。
また、カラーズも専門サービスですね。

◆自分に向いた活動方法◆

いくつか婚活の方法に関して紹介しましたが、自分の性格や希望によって向いている方法とそうでない方法があると思います。
また、各活動方法にはメリットデメリットが存在しますので、そこに関しても簡単に触れてみたいと思います。

<掲示板>

掲示板はとても気楽に始められる活動です。
活動人口も多く、大都市の書き込みが多いですが、それ以外の書き込みもありますので、自分の行動範囲に縛られることなく活動できます。
基本的には最初はメールのやり取りになりますので、いきなり直接会うのは怖いと感じる人などには向いている活動です。
しかし、ネットでのやり取りということでの安心感を得ることが難しく、結局なかなかリアルすることなくフェードアウトという人も少なくありません。
活動への意気込みもまちまちで、もちろんタイミングにもよると思いますが、活動期間が長くなってしまうことが多いように感じます。
mixiやツイッターなどで相手の募集や同じ考えの人を募っている場合が多く、SNSの状況を見ると相手のプライベートがわかるので、掲示板よりは安心した活動ができるかもしれません。
最近ではハッシュタグなどもありますので、検索も簡単になっていますよね。
しかし、やはりネット上のつながりなので、なかなか煮え切らず実際に会うところまでいかないというケースが多いようです。
プロフィールなどの査証もあるようですので、安心した活動という意味では、掲示板とそれほど変わらないように感じます。

<オフ会>

SNSなどを使って、参加者を募集しているケースが多いようです。
主催者の方がSNSをやっていると、どんな人なのかがわかるので少し安心することができますね。
ネットでの活動と違って直接顔を見て話せるので、そういった部分での安心感はあるかと思います。ただ、参加者の中でも意識の差が大きく、とりあえず来たという人と、すぐにでも結婚したいという人ではだいぶ温度差を感じてしまいます。
また、オフ会に参加して仲間が作れるという意味ではとても良いのですが、友達で終わってしまって、結局結婚相手を探すことができませんでしたということもよくあります。

<パーティー>

結婚を真剣に考えている人が多く集まるので、効率よく婚活をする上ではとても良いツールだと思います。最近ではめっきり数が減ってしまったように感じていますが、実際にパーティーで知り合って結婚をしたという話も耳にすることがあるので、有効な手段であることは間違いありません。
ただ、どうしても首都圏など大都市で行われることが多く、それ以外の出身の方にはとても活動しにくいかもしれません。

<専門サービス>

milkという老舗の友情結婚サポートサービスが存在します。
自分の情報(結構詳細)を登録することで、毎週お勧めの方をメールにて連絡してもらえます。
その中から気になる人が居ればアプローチしてやり取りができるサービスです。登録は無料ですが、メールのやり取りなどは有料となっており、必要に応じて費用を払うといった仕組みです。
老舗だけあって、いろいろと考えられたシステムで、HPもかなりきれいになった印象ですが、どうしてもネット上の活動ということでの不安は払拭できないイメージです。
同じ人がいくつも登録をしていたり、情報の更新がされていなかったり。せっかくお金を払ってメールのやり取りをしても、フェイドアウトされたりと掲示板の活動と同様になかなか話を進めることができないと感じました。

 

長々といろいろ書かせていただきました。
ご紹介したサービスは、自分でもすべて経験した内容で、完全に私見になりますのでその旨ご理解のほどをお願いいたします。

メールでのやり取りが得意な方、直接会って話したい方など、人によって希望する活動方法はいろいろだと思います。
友情結婚活動は簡単な活動ではなく、仕事などの日常生活を送りながらの婚活は体力も精神力も消耗します。
自分に合わない方法での活動は長続きしませんし、結果的にうまくいかないと思います。

そんな自分の経験を生かして、友情結婚活動をする人のことを考えて立ち上げたのがカラーズです。

次回のブログでは、既存の活動方法とカラーズの違いについてお話しできればと思っています。

 

next>>個人の婚活とカラーズでの婚活

ken
著者:ken
友情結婚中
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年5月31日(木)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年5月31日(木)まで