婚活成功の第一歩はプロフィール!魅力を引出す書き方

カラーズで会員様アドバイザーをしていますツバサです。

今回は婚活で重要な【プロフィール】についてご紹介します。
婚活中の方、特にカラーズ会員様は参考にして、ご自身のプロフィールをご準備ください。

♦結婚活動においてプロフィールはなぜ重要!?

日常では出会えない人と出会う為に、
手段として結婚相談所を利用するのであれば、まずは出会いの入り口はプロフィールです。

お見合い、話し合い(交際)、成婚という目的へ段階的に進めるためにはまずプロフィールがとても重要。

プロフィールで選ばれなければお相手と会うこともできません。

プロフィールは相手を知る手がかりになり、第一印象として心に残ることもあります。スーパーで並ぶ商品を思い出してください。ただ棚に置いておけば売れるわけではありません。キャッチフレーズや特徴など、選ぶ人を引き付ける文言があります。
婚活では、ご自身は数いる婚活者達の中の一人です。
異性に正しい情報、そして興味を持ってもらえるような情報を記載する必要があります。

♦プロフィールを書くポイント3つ

友情結婚相談所カラーズのプロフィールの項目内容を簡単に紹介すると、(*全項目でなく一部です)

年齢 、身長、体重、在住の都道府県、職業、業種、年収、学歴、家族構成、趣味趣向、お相手への希望(年齢、学歴、地域、収入、婚歴、職業)など。
そして自己PR。

プロフィールを書く上で大切なポイントを3つあげるとしたら、

①事実を書く
②見ている相手をイメージして書く
③自分の魅力を最大限に発揮して会ってみたいと思えるかを意識して書く

事実を書くのはもちろん当たり前ですが、ただ正直に書けばいいという事ではなく、相手からの見え方を意識することが大切。

例えば趣味の欄に、思い当たる趣味が自分にはないと思ったとして、

正直に空欄にしたり「なし」と書いてしまうと、真剣さが欠けているとか、しっかり考えていないなどマイナスの印象が残ってしまう場合があります。誤解をされないよう、読む相手の視点でじっくり自分に向き合って考えてみてはいかがでしょうか。

♦書き方次第で印象が変わる!魅力アップの自己PR

そしてプロフィールの中で特に重要なのは自己PR欄。

人間性と結婚後のイメージがわき、内容次第で
お相手から「会ってみよう、話してみたい」と思ってもらえて
お見合いに発展する可能性も高まるのではないでしょうか。

自己PRポイント1:人間性や性格

まず書いて欲しいのは、人間性や性格がわかる内容です。

自分はどんな人なのか?人からどんな風に思われどんな人と言われているか?何を大切にしているか?仕事で大切にしていることは?など。

真面目に伝える部分だけではなく、ユーモアや楽しさを伝える言葉や文を交えることも、他の人と違いが表現できるでしょう。
趣味を書くのであれば、プロフィールにも項目があるのでただ単に趣味を並べて書くのではなく、なぜその趣味が好きなのか?その趣味をしていると何が楽しいのか?大切にしていることなどが付け加えられたら人間性がより伝わります。

そして否定せずに肯定的に書いてください。自分の性格で嫌だなと思う部分がある場合は、そのまま書かずあくまでも客観的に。

自己PRポイント2:結婚後のイメージ

理想の結婚像を書いてください。

・どんな人と、どんな家庭をイメージしているのか?
・休日や長期休暇などどう過ごしたいか?
・どんなコミュニケーションを取りたいか?

子供についても
・子供は欲しいのか、欲しくないのか、どちらでもいいのか、迷っているのか?
・子供はなぜ欲しいのか?そのために考えていること準備していることは、もしできなかったら?
・妊活のサポートや育児の携わり方、養育費の準備、老後の過ごし方は?
など

自己PRポイント3:不安材料を払拭

さらに、プロフィールの中の項目で相手から見て不安と思われそうな内容があれば、自己PR欄を使って不安や疑問を解消できる文言が追記されているといいですね。

例えば、居住地により活動エリアが狭まる場合があります。
全国的に活動できる場合は自己PR欄に「良い方と出会えた場合は転居、転職も可能です」など。

遠距離の場合は、お見合いや話し合い(交際)はどうするの?と疑問を持たれるので、「お見合いや話し合いになった場合はできるだけお相手のエリアに行くこともできます」など、できる範囲のことを書いて安心してお会いできるアピールするのもプラスですね。

居住形態も場合によってはプラスにもマイナスにもなります。

例えば自己所有物件に居住している場合、その物件の場所、建物、造作、年数、間取りなど、お相手が気に入る、気に入らない、自由度も減るということで、マイナスになる場合もあります。
場合によって引っ越すこともできるのか、できないのかも書いておくといいですね。

可能であれば選択肢は無いよりあった方がいいです。

 

自己PRポイント4:意欲や覚悟

最後に結婚に対する意欲や覚悟が感じられるかどうか。

「結婚したいです」だけではアピールが弱すぎます。そもそも結婚したい人が登録しているので皆同じ想いです。
結婚したい理由や覚悟を自分なりに書いてアピールしてください。

アドバイザーの視点から、婚活の需要と供給の情報や他の人から見た客観的な印象などを伝えることがあります。
それを踏まえてどのように書くかはご自身次第。
「アドバイザーからこう書いた方がいいと言われたから」などとお相手に言ったとします、どうでしょう?
「この人は自分で何も決められない人」、「人のせいにする人」という印象に結びつきかねません。そういう相手を結婚相手として選びたいか?ご自分のプロフィール、自分で責任を持ってしっかり書き上げてください。

他の人とは違うオリジナルのプロフィール。そして相手の印象に残り、選ばれるプロフィールを意識してください。

♦NGワードについてご紹介

避けるべき項目は以下です。

・経歴詐称や嘘
・特にない(空欄)など真面目さ真剣さが欠ける言葉
・相手に求め希望条件ばかり並ぶ内容(年齢や年収など)
・嫌、嫌いなど否定的でネガティブな言葉
・タバコやギャンブル好きなど家庭を持つ生活から離れた言葉

詳しいNGワード集はこちら>>

プロフィールと自己PRの”NGワード集”

希望や要望は伝えても良いですが、あまり希望や要望ばかり記入するとわがままな印象を与えることもあります。自分にとってどうしても譲れないことだけ記入して、詳細事項はアドバイザーに直接伝えましょう。

また、希望があっても「必ずしもではなく、あくまでも希望です」などと書き添えることで、相手にチャンスを与えることになり、出会いの間口はひろがるでしょう。

プロフィールで全てがわかるわけではありませんが、わかることもたくさんあります。
自己PR欄はアピールする欄です、謙虚にならずしっかり自分をPRしましょう。

♦全体的なバランスを考える

ただし、魅力もあまりにも書きすぎると高飛車なイメージや近寄りがたいイメージを与えることもあります。やはり見た目やバランスを意識して書いてください。
文字数は特に指定はありませんが、
書く内容量から考えると分量的に500文字ぐらい、多くても1000文字以内がいいと思います。

自分が自分をプロデュースして、相手から会ってみたいと思ってもらえるような情報を記載しましょう!

 

 

next>>会いたくないと思われるかも?好印象を与える写真とは

ツバサ
著者:ツバサ
2014年にカラーズの代表中村と出会い、カラーズ立ち上げメンバーの一人として創業時期から関わる。 約3年間(2018年9月時点)で46組の成婚実績も積み順調に成果も重ねてきている。 心理カウンセリングやコーチングの経験を活かし、会員の方々の相談役としてそれぞれの方が希望するライフスタイル送るお手伝いをしていきたいと思っています。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年11月30日(金)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年11月30日(金)まで