一生過ごしたい相手はどんな人ですか?

今日は、2018年3月11日。

東日本大震災から7年が経ちましたね。毎年この時期になるとニュースが流れその度にいろんなことを考えさせられます。

結婚相談所なので、結婚についてお話ししたいと思います。

 

震災直後は、結婚数と離婚数が増加しました。

結婚が増えたのは、不安や恐怖が高まると誰かと一緒にいたいという親和欲求が生まれるからです。

実際に、震災をきっかけに、長年付き合ってきてなかなか入籍しなかったカップルの入籍が増え、

パートナーがいない人は積極的に婚活を開始する人が増えたそうです。

 

では逆になんで離婚も増えたのか?

宮城県仙台市にある宮城離婚相談所への離婚相談は震災の前年比の2倍になったそうです。

 

余裕がない生活状況が続く被災地では、むき出しの感情がぶつかり合い、

「一生、我慢しながら夫と暮らすの?」「夫は家族が危険なときに全く役に立たない」などと女性が感じるケースが多かったそうです。

 

 

震災では家族や友人などの人とのつながりの大切さを感じ、結婚意識の変化にも影響したと言えますね。

結婚相談所でも相手に求める条件が、最初は外見や収入、学歴と言っていたような方が、

信頼できるパートナーと長い人生ともに過ごしたい!と考えが変わった人も多かったようです。

 

相手に求めることも環境の変化で変わります。あなたはどんな相手とこれから一生ともに過ごしたいですか??

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
               12月31日(月)までにご入会手続きされた方に限り、入会費用最大50%OFF!
12月31日(月)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!