結局は結婚しないとわからない・・・だからこそ話し合えるかどうかが重要

カラーズでは成婚卒業した後に、卒業生だけが参加出来る成婚者の会:CFC(カラーズファミリークラブ)という懇親会を2ヶ月に開催しています。

CFCは友情結婚をされた方、される方がより良い結婚生活を継続できるように発足した集まりです。友情結婚という世間から見ると特殊な状況にある自分たちが2人の殻に閉じこもるのではなく、同じような境遇の方々と交流することで新しい発見や共感による繋がりを見つけていくようになれればよいと考えています。ゆる〜く、なが〜く、参加出来る時に参加して、と気軽に皆様が参加出来る会であって欲しいと思っております。一般の結婚相談所ではまずこういった会はなかなかないです。
CFC(カラーズファミリークラブ)について

毎回懇親会は10名〜15名ほどの集まりですが、いつも参加される方、年に1〜2回参加される方、成婚後初めての方、といった感じです。

”夫婦になったら急に2人だけ!?”

結婚したら「2人の殻に閉じこもる」のは友情結婚夫婦だけというわけではなく、
特に日本では夫婦仲を2人以外に気軽に相談できる環境の人は少ないのではと感じています。

身近に感じる理由の一つとしては、6組に1組の夫婦が不妊に悩むと言われていますが、それを相談する人っているんだろうか・・・と。私の知り合い(友情結婚ではない夫婦)夫婦で長年の不妊治療の末子供を授かった方を何組がいますが、治療中はやんわりと”頑張っている”としか聞いたことがなく、もちろん同じ立場じゃない私に言っても・・・というところがあるんだろうけど、やり場のない想いなどきっとあってストレスとか大丈夫だろうかと心配することも多々。

価値観・性格が違うのは当たり前

一番の離婚理由は”価値観・性格の不一致”だそうです。3組に1組もが離婚している日本の夫婦。妻・夫ともにダントツの理由がこれです。
「結婚する前にわかるのではないか?」と思われるかもしれませんが、そう思っているのは未婚の人だけ。
結婚してみてからわかる性格もあるということです。そもそも生まれも育ちも違うので性格が違うのは当然です。
では違いをどう受け入れ、どうやってうまく結婚生活を続けいていくのか?
こういう時に2人だけではなく、いろんな夫婦の話を聞いたり相談することで視野が広がったり、難しく考えてたことがスッキリしたりと解決することがあります。
また、普段2人だけでは言いづらいこと・感謝の言葉なども、違った場所では言えたりすることもあるかもしれません。

結局は、実際に結婚しないとわからない

生まれも育ちも違うので、性格・価値観が違うのは当たり前。それをどうやってうまく進めていくかが重要です。話し合い期間中に話し合ったこと通りいくわけはないのです。だからこそ、話し合い期間中にしっかり話し合えるかどうか見極めてください。
友情結婚だからこそ?かもしれませんが、恋愛感情という曖昧な感情で揉め事をモヤモヤにする、という特殊ツールは使えないのです。そして親や兄弟のように何も言わずとも理解してくれる、という関係でも夫婦はないので、結局は話し合いになります。

 

私の願いの一つに、カラーズで成婚されたカップルの皆様が、お互いが望む結婚生活をずっと続けていかれること、があります。
結婚した後何十年続く結婚生活で同じ環境の人が誰かいる、というのはとても心強いと思います。2人だけで溜め込まないようにしてくださいね。

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年8月31日(金)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年8月31日(金)まで