理想の交際期間とは?スピード婚

先日、元AKBの前田敦子さんと俳優の勝地涼さん結婚報道がありましたね。
「交際半年足らずのスピード婚!」として報道されていましたが、
婚活中の皆様は、お二人はスピード婚だと思われますか?

人口問題研究所が行なった調査によると、結婚に至ったカップルの平均交際期間は4.3年だそうです。その上で未婚の男女に「理想の交際期間は?」とアンケートをとったところ、約半数が「1年以内」、次に「2年以内」と答える人が多かったそうです。

このデータから見るとお二人の半年足らずの交際は短いですよね。だからスピード婚と言われるのです。ですが、結婚相談所的に考えるとそんなことありません。結婚相談所で成婚までの活動期間が多いのが1年以内。平均で半年前後ぐらい。カラーズでも成婚者の皆様の平均活動期間は現在6.9ヶ月です。

「次は結婚相手を探そう」

前田敦子さんはAKBで”絶対的エース“と言われものすごく活躍され、そのAKB時代は恋愛禁止。
引退後は、恋人や交際の噂が幾つもあったみたいです。恋愛しちゃダメ!から恋愛自由!となって色々経験されたんだろうなぁと思います。

そんな彼女が半年足らずの交際で勝地涼さんと結婚を決められたのは、おそらくお二人とも「次交際する人は結婚したい人」と思われてたんじゃないかなと思います。

「恋人」とのデートと「結婚相手になるかもしれない相手」とのデートは違う

平均交際期間が4年という数字は、この中の多くの夫婦が最初は結婚を意識せず、恋人としてのお付き合いから始めたからです。だから結婚までに時間がかかるのです。
恋人とのデートは、”その時二人が楽しい時間を過ごす”ということが大きいに対して、結婚を考える相手とのデートの場合は、条件だけではない感覚や感性、相性などを通じて、”今後の人生を一緒に歩んでいけるか?”、お互いが目的を持って会っていきます。だから早いのです。

ただ「一緒にいて楽しい」から「会う」とは違い、結婚相談所は最初から「結婚」を目的に「会う」から早いのです。

だから前田敦子さんと勝地涼さんお二人とも、もしくはどちらかは、「次付き合う人とは結婚したい」という想いがあったのではないかなと思います。だから早かったのです。

 

お二人ともお若くこれからどのような家族になられていくのか楽しみです。
婚活中の皆様も素敵なご縁がありますことを願っています。

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年11月30日(金)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年11月30日(金)まで