「会いたい」と思わないから進まない婚活の失敗

カラーズにご相談に来られる方の大半が、”友情結婚活動を全くしたことない”という方です。
カラーズ立ち上げ当初の2015年・2016年は、活動経験者の方が多かったですが今では逆になりました。特にカラーズの女性の9割ぐらいが友情結婚活動は全く初めてという方です。

そんな中、久しぶりに活動経験者の男性がご相談にお越しくださいました。
友情結婚活動を5年ぐらい前にして、一度諦めたという男性。
一度諦めたけど、やはり結婚したいという気持ちは捨てれずご相談に来られました。

過去に活動された内容を伺って、まさに友情結婚活動のあるあるだと思ったことをお話ししたいと思います。活動経験者で結婚できなかった人からよく聞く一つです。

「恋愛じゃないから会いたい!という気持ちがないから進まない」

もちろんそうです!
まず、恋愛結婚の一般の婚活でも、初めて会った時にビビビッ!と感じる人に会う人なんてごくわずかです。

恋愛と婚活は、ジェットコースターと観覧車ぐらい違います。

最初からスリル満点、グニュグニュしたり上昇したり急降下したり、止まったかと思うと水しぶきがあったり・・・これが恋愛です。ドキドキしますよね!

これを婚活では求めてはいけません。観覧車だと思ってください。ましてや友情結婚での婚活です。
まずは乗ってみる。
そして時間をかけてゆっくり良さを知っていく。
でも1周のみです。時間を使って1周してある程度分かったら、次も一緒に乗っていきたいか、2周目は乗らないのか?
婚活者の皆様を見て思うのが、この観覧車1周が、婚活では3回会う、に等しい時間だと思います。

窓から飛び降りたいと思うぐらい嫌でなければ、まずは乗っておく=3回会いましょう。2周目=4回目会うかどうかを3回目会った時に一度向き合って考えてみてください。

「でもやっぱり進まない・・・」

お互いが同じ想い(会っていきましょう)という気持ちがなければ進みませんよね。
だから結婚相談所では交際期間を決めています。その期間内に決めないといけないので、会っていかないと!ということに自然となります。
カラーズでは話し合い期間と言いますが、カラーズでも期間を同じように決めています。

さらに、カラーズならでは、”話し合い冊子”の活用。
結局観覧車に一緒に乗ったはいいが、たわいもない話をして終わったところで、じゃあ2周目も一緒に乗りたいでしょうか?
微妙です。
1周目に身のある話ができているからこそ、もっと知りたいし二人の関係をもっとよくしたいと思うのです。

その身のある話をするためにカラーズでは話し合い冊子があります。
この冊子を作った経緯は、友情結婚活動を長年して苦労の末結婚した経験者の意見をもとに作りました。「こういうのがあったらよかった。今結婚生活をして、こういうのを事前に確認すべきだった」という意見をもとに作ったのです。

あとは結婚相談所ならでは。
「一回会ってそのまま連絡をお互いせず終わってしまった」は他の出会いではあるあるですが、結婚相談所ではまずそれがないです。
まず大切なのが、
なぜお互い次回も会おうと思わなかったのか?自分に悪いところがあったとしてもそれを相手から聞くことができず改善策がありません。
結婚相談所ではお見合いのお断り理由、話し合い中のお断り理由を相手に伝えています。
これを謙虚に受け止め改善し、次回に生かしていく方が結婚されていっています。

あと仲人がいるので、二人の活動状況を定期的に確認させていただきます。これがいいと思う人、嫌な人それぞれですが、今まで一人で婚活してきてうまく進まなかった人は何か違う活動をしないとこの先もなかなか上手くいかない活動になることは想像できると思います。
誰かに尻を叩かれる、というのは婚活ではある程度必要な場合もあります。

 

婚活をしてきてうまくいかなかった理由は、相手の問題ではないかもしれません。
自然な出会いの恋愛から発展する結婚ではありません。
これから生涯を共にする恋人を見つけるわけでもありません。
生涯を共にする結婚相手を探しています。
結婚相手を婚活で探すということはどういうことなのか?ぜひ考えてみてください。

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年8月31日(金)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年8月31日(金)まで