「婚活が疲れた、辞めたい」と感じる方へ

こんにちは。カラーズで会員様アドバイザーをしていますツバサです。

今回は「婚活が疲れた、婚活辞めたいな」などと感じる方に向けて書きたいと思います。

あなたは婚活に疲れていませんか?

実は婚活を始めてみて、結婚をもしくは結婚活動を辞めたいと思う方って意外と多いです。

なぜかと考えた時、もしかしたら多くの方が
「結婚相談所に入れば=結婚できる」と考えるからなのかもしれません。

だから、“自分も「簡単に」結婚出来るだろう”
となんとなく思って始めるからだと思います。

私自身も結婚相談所に入れば=結婚できる、そう思いたいし、
諦めなければ結婚できると思いたいし、そうなるように努めたいと思っています。

が、、、本当に誰でも結婚できるでしょうか。

結婚相談所の成婚率、ご存知の方もいると思いますが、
最も高い大手一般の相談所でも27.2% 程度です。
ちなみにカラーズの成婚率は男性が36.4%、女性が34.6%です(実はとても高いのです)。

結婚できる(する)人もいれば、
結婚できない人(しない人)もいるのです。

ここで誤解して欲しくないのは、
結婚相談所は結婚したい人にとってはとても良い活動場所です(合う合わないは置いておいて)。
結婚したいのに何も行動を起こさないより結婚相談所に登録することは良いことなのと、
一人で出会いもないところで悶々とただ時間を過ごすより、
自分に合う相談所(求める相手がいそうな場所)に登録して活動することは結婚を目指す人にはオススメな活動方法です。

そして多くの方はすぐに結婚できる!と期待(と不安)を胸に活動を開始します。
もちろんそれで良いんです!期待がなければスタートできるはずがない!
ただ、そのモチベーションが維持できることが理想なのですが、いざ婚活を始めてみると、、、
断ったり断られたり、出会いがあったりなかったり、

「思ったよりも上手くいかない…。」とか
「全然良い相手と出会わない…。」とか
「理想の相手がいない…。」などなど、

思っていたように簡単には進まないことが多々あり、

「こんなはずじゃなかった…」とやる気を失い、
簡単に辞めたり休みますとなる方がとても多いのが実情です。
(辞めることは悪いことではありません。上手くいかないから辞めるということが残念なだけで、結婚以外の人生もあります。自分らしい生き方が見つかったなら良かったと思います。)

人と人の関係なのですべてうまくいくはずはないとわかっていても疲れがどんどん蓄積していきます。
この状態が1年2年と続くと身も心も疲れていきます。

長期間かかることも想定して欲しい

なぜか婚活を始めるとき、多くの方が短期間で上手くいくと思い込んでいたり
(短期間ですることが良いとか、ダラダラしないことが良いなどの思い込みもあるようです)、長期間かかることを想定していない方が多いです。

ここでいう短期間というのは、
「半年くらいで相手がみつかって、相談所を半年以内には卒業(成婚退会)して、その後半年〜1年以内には入籍(結婚)する」みたいなイメージです。
これはある種理想的で誰でもこの期間で事が上手く進むという事ではないのと、
そういう短期間で進む人もいれば、そうでない人もいる。
思ったようにいかない場合どうするかをしっかりと向き合っていければいいのではないでしょうか。

もちろんイメージすることはとても大切で婚活の際にはイメージして頂きたいことでもありますが、思うように上手くいかない、簡単に進まない、となると、
じゃあやーめた、となるのが勿体無い。
数回のお見合いや話し合いで、自分には無理とか、合わないとか、簡単に諦めたり辞めてしまう方が多すぎるので、

正直、婚活って疲れます!思うように上手くいきません!!

と始めにお伝えしておきたい。

婚活をスタートして即上手くいく場合は別ですが、
基本的には“この人と結婚したい!”と思う相手に出会うまで、
何度かの出会いや別れを繰り返し経験する時間が必要な場合が人によってあると思います。

カラーズの婚活はそれに加え、恋愛に発展しない。
恋愛に発展しないから、ワクワクしたりドキドキしたりせず、だから動く気が起こりにくかったり。
仕事もあるしプライベートも色々ある中で、なかなか上手くいかない婚活があって、上手くいかないからどんどん後回しにしたくなって、そのうちドンドン年をとって、焦る自分もいたりして・・・
でもやっぱり今までと同じで一人で居ることは特に困ることないし、生きていけるし、一人が好きだしラクだし楽しいし・・・
と婚活の優先順位がどんどん下がっていってしまいます。

上手くいかない場合は年単位で非常に時間がかかります。
3年5年とかかる場合もザラにあります。

婚活をスタートする際は、
“婚活は疲れる”ということを前提にして始めてみるといいかもしれません。
そうすることで心構えができるので上手くいかないことも受け入れて、
原因を見つめて改善しながら進めていくといいと思います。

話してください。相談してください。

時には、「自分には魅力がない…。」とか「自分は結婚に向いていない…。」なんていう勘違いも湧いて来たりします。
そんな時、結婚相談所の強みは、アドバイザーという話を聞いてくれる存在がいる。
あなた一人であばらの道を進んでいるのではなく、協力者がいる事が心強いです。

疲れた状態で続けても良い結果は生まれません。
元気を取り戻すことが必要です。

なので、上手くいかないなと思って息詰まった時など、アドバイザーに相談するのも一つの方法ですし、他にも「前向きな自分」が取り戻せるように気分転換(充電)をしてほしいです。
充電方法は人それぞれ、例えば小旅行でもいいし、趣味でもいいので自分をリフレッシュする。
考え方としては婚活を休むというよりは自分を良い状態に戻して、それからまた新たに取り組むという感じです。

それからその間、自己分析ができたらなお良いです。
本当に結婚したいのか?なぜ結婚したいのか?
結婚が自分にとってどれだけ重要なのか、緊急なのか。
結婚の優先順位が見えてくると、結婚の中でも、結婚が優先なのか子供が優先なのかも見えてきたりします。

女性も男性も35歳を超えてくると婚活の成功率が落ちていくのは事実です。
それは、自分自身の魅力の問題もありますが、「子供の問題」もあります。
諸説ありますが、女性は35歳を超えてきたら高齢出産と言われます。
(日本産科婦人科学会によると高齢出産とは、35歳以上の初産婦(高齢出産(高年初産))と定義されている。)
そうなると子供がほしい男性は余計に30代前半までの若い女性を求めます。
結婚は高齢でも問題ないですが、子供がほしいとなると女性の年齢、
男性の年収や仕事状況など「結婚」がゴールの場合に比べてハードルが高いのは事実です。

なので、自分のなかで結婚が優先なのか、子供が優先なのかもしっかり考えておくのは大事です。

・結婚が優先→相手の年齢などの条件の幅を広げる
・子供が優先→婚活が上手くいかないことも覚悟して壊れないメンタルで挑む

まとめ

・婚活に疲れたときは元の自分に戻すために自分をリフレッシュすることがコツ
・婚活は長期戦になることが多いと最初から思っておく
・婚活は簡単上手くいくこともあればいかないこともあり、疲れるときがくることを前提でスタートする
・婚活に疲れたときは小旅行でも趣味でもして少し休む(婚活を休むというより、元の自分に戻ることをしてみる)
・結婚が優先なのか子供が優先なのかを改めて考えてみると気持ちが折れにくい
・効率ばかり考えすぎて目的を見失わない(楽しめず心に余裕がなくなる、焦りが出て自分の魅力も落ちる)

長くなってしまいましたが、迷ったり悩んだりしたらいつでもご相談ください。
皆様のご縁が繋がることを応援しております!

ツバサ
著者:ツバサ
2014年にカラーズの代表中村と出会い、カラーズ立ち上げメンバーの一人として創業時期から関わる。 約3年間(2018年9月時点)で46組の成婚実績も積み順調に成果も重ねてきている。 心理カウンセリングやコーチングの経験を活かし、会員の方々の相談役としてそれぞれの方が希望するライフスタイル送るお手伝いをしていきたいと思っています。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年11月30日(金)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年11月30日(金)まで