new! 成婚ストーリーにご協力くださいました

成婚された男性が体験談記事にご協力くださいました。
婚活のヒントがたくさん詰まっていると思います!是非婚活中の方は読んでみてください。

大切な人という存在は性的関係の有無は全く関係ない

記事の中に、
「また、話し合い期間において、最初は自分の主張や要望(結婚式を挙げるか否か、妊活のタイミングなど)があったとしても、相手と話し合うことで考え方が変わることもあると思います。
自分の主張や要望を変えないスタンスなのではなく、どうしてそう思っているのかなどを相手と話し合うことが非常に重要だと思います。」

とあるんですが、当たり前のようなことだと思うかもしれませんが、婚活中、人によっては以外と難しいことだったりします。
条件が100%合致する人なんて存在しないと分かっていても、「私と考えが違うなぁ」と思って、そこでもう終了を決めてしてしまう人は少なくありません。
「結婚式私はしたくないけど相手はしたいからダメだ」
「新婚旅行に行きたいけど相手は行きたがらないのでダメだ」
「入籍決めるまで親に報告したくないのに、相手は言ってしまって嫌だ」
などなど、このような理由で話し合いを終了する人がいます。

これってメッッッッチャもったいない!

彼が言うように、自分の主張や要望を変えないスタンスではなく、まず相手がなぜそう思っているか?そして自分はなぜそうなのか?折り合いはつけれるのか?などなど話し合って解決策を見つけ出すことが重要です。
結婚生活はその連続です。人と意見が食い違うことは当たり前です。血が繋がっている兄弟や親でも意見が100%合致することなんてないのですから。なのに、はなから違うと決めつけるのは勿体ないですし、そのスタンスの人は一生結婚相手を決めることはできないですし、もし結婚できたとしてもおそらくケンカの日々が待っていることでしょう・・・

話し合えて乗り越えられるかどうか?
これを意識して結婚に向けて話し合ってみてください。

代表中村
著者:代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。

キーワード検索

カテゴリー検索

無料で相談無料で相談
まずは、
お気軽にご相談ください

無料相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望をお伺い致します。また、ご入会後には無料相談への参加が必須です。スカイプ通話での相談も可能です。

9月30日(月)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約