「話し合い冊子の重要性」について

「話し合い冊子の重要性」について

こんにちは、カラーズの会員様アドバイザーYKです。
今回は、「話し合い冊子の重要性」について書きたいと思います。

カラーズでは、ご入会後に今後の活動で使う「話し合い冊子」を会員様にお渡しします。

「話し合い冊子」はお見合いでは使いません。
しかし、お見合い前までに頭の中を整理する為に向き合って一度作成しておいて欲しいと伝えています。相手に見せることも考え、言葉使いや書き方には気をつけましょう。

そして、お見合いからめでたくお相手と話し合い期間に進んだ場合、初回の話し合い、お相手と会うのは2回目に、お互いが記入済みの冊子を持ち寄り、冊子を元に会話をして頂いております。

その時に自分の冊子が白紙だったり、記入が不十分だったりすると、結婚意欲が低い印象を相手に与えてしまったり、せっかくの話し合いの時間ももったいないことになったりしてしまいます。冊子とは事前にしっかりと向き合い記入しておくことをお勧めします。

話し合い冊子の記入内容に正解はありません。
あくまで自分の考え、結婚後のイメージ、理想、希望です。

冊子の全ての項目、条件が合致する人はほとんどいません。また、考えや意見は違って当たり前だと思います。

話し合いで重要なのは、話し合いができる相手なのかを見ることです。
冊子の内容を話し合いながら、

  • 一、お相手の性格
  • 二、お互いの相性
  • 三、今後の人生話し合っていけそうかどうか

これらを見て欲しいです(相手からも見られています)。
これがとても重要です。

なぜなら結婚は話し合いの連続だからです。

例えば、
「今夜のご飯はどうする?」のような小さいことから、「住む場所はどうする?」「子供はどうする?」「お金のことや家計のやりくりは?」「親の介護は?」などの大きなことまで様々です。

冊子の内容は最初のうちは詳細でなくても良いと思います。(もちろん詳細にしたい方はそれで良いと思います。)
お互いに話し合いをしながら、段階的に具体的にしていくことも良いと思います。

出てきた内容を想像、リサーチすることも重要なことです。
例えば住む場所についても、そのエリアの環境、家賃相場、職場までの通勤、その他お金についてや妊活についても冊子を元にリサーチが始まります。結婚するとこんなことも考えておく必要があると想像することが出来ます。

初回の話し合いでは、なんとなくお互いの考えを出し合ったり、何度かお会いしていく中で、段々と関係性も近くなったり、言いたいことも言えるようになったりします。素の自分を出しあえる関係になっていく中で、段々全ての項目を具体的に話し合い、
例えば住むエリアの候補がいくつかあがった場合、実際に二人で現地にいって散策することもできます。お互いの意見を徐々にまとめていくのも良いと思います。

話し合い冊子の使い方でも、お互いやり方が合う合わないがあると思います。それも相手を見る一つの判断材料にしても良いのかもしれません。

結婚後、後々こんなはずじゃなかった…とか、「言った!」「言ってない!」の言い争いにならない為にも、二人の冊子を一冊作ることも良いと思います。それが覚書のような二人の今後のための大事な記録になります。

意見の違うもの同士、お互い意見が言い合えるか、そして二人で答えを出していけるのか?
お相手と話し合い、自分の考えや希望が変わる場合もあります。冊子はその都度書き換え更新していってください。

冊子を使う重要性のもう一つは、友情結婚だからです。
(もちろん一般的な恋愛結婚でも使うのもとても良いことだと思います。)

友情結婚の場合、恋愛に発展しない為、話し合い自体が平行線をたどったり、会って話をしてもお茶をして近況報告や雑談で毎回終わってしまい、一定の距離を保ってしまう場合があります。その距離では結婚についての具体的な話しがしづらかったり、発展せず、自然消滅をするケースがとても多いです。掲示板などで活動したことがある人はみなさま、どう進めたらいいか分からず終わってしまいます、とお聞きします。そのため、カラーズでは必要なこととしとして準備しています。

自然消滅やどう進めたらいいか分からない、ということを防ぐ為にも、結婚相談所で出会った同士、結婚についての話を早い段階でしていきましょうと勧めています。そのおかげで、条件が大きく違ったり、話し合いでも折り合いがつかない決定的な何かがあったり、そういう相手とはこれ以上無理だねと、お互いの為に早めに答えを出すこともできます。

冊子を使うなんて、カッコ悪くてできないとか、したくないとお思いのあなた?!お相手は意外と冷静で、現実的で、冊子を使うことを楽しみにしているかもしれませんよ。

まとめ

話し合い冊子は、
条件を出し合いながら、
お相手の性格を見て、
お互いの相性を見て、
今後の人生を話し合っていけそうかを見て、
将来のために二人の考えを文字で記録して、
結婚までの道しるべであり、
二人の結婚生活を維持するための重要なツール、と思ってください。

今月2020年3月は成婚者がなんと6組!も出ました!
現時点(2020年3月)で累計93組186名となりました。
これも話し合い冊子のおかげもあるかと思っています。

迷ったり悩んだりしたらいつでもご相談ください。
皆様のご縁が繋がることを応援しております!

YK
著者:YK
2014年にカラーズの代表中村と出会い、カラーズ立ち上げメンバーの一人として創業時期から関わる。 6年目で100組以上の成婚実績も積み順調に成果も重ねてきている。 心理カウンセリングやコーチングの経験を活かし、会員の方々の相談役としてそれぞれの方が希望するライフスタイル送るお手伝いをしていきたいと思っています。

キーワード検索

カテゴリー検索

作者別検索

無料で相談無料で相談
無料入会相談予約はこちら

無料入会相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望を伺います。

11月30日(月)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約