卵子凍結について

今日は前回の続きで、

妊活について少し書きたいと思います。

何回もいうように、

男の人は子供が欲しいと思っても

若い女の人と出会えればなんの問題もありまえんが

女性はそうはいきません。

なんて不公平なんでしょうか?

このことを考えると宗教について

私は全くの無信教ですが、ついついこの

不公平感はそれに通じるの!?と

考えてしまうほどです。

神様のいたずら!?

それも女子に対しての!?

更に子供産む時は信じられない痛さというし

なんで女性だけこんだけ妊娠に関して

辛さをおわなくてはいけないのでしょうか!?

と、いってもしょうがいないとうか

きりがないのですが、

今回少しお話したいのが、

卵子凍結

についてです。

私は30歳手前にして

子供を欲しいと思った事が

そこまで積極的に思った事がないです。

一度だけ好きな人がいた時思った事はありますが、、、得意げ

今、29歳にして子供が欲しいとは思わないけど

じゃー40歳過ぎてほしいと思ったら!?

と言う時、今年カラーズ活動準備をしていて

卵子凍結の話を伺うことがあり、

たくさん想う事がありました。

卵子凍結とは、まさに現代の

女性が働く社会の中で必要不可欠なことかもしれません。

私自身30歳で、働きざかり。

今妊娠して、仕事から離れるなんて考えられません。

でも、数年後は考え方は違うはずだと思います。

でも辛い事に、

女性はどんどん年をとるごとに妊娠が難しくなります。

40歳の時に子供が欲しいと思っても、

そう簡単に出来る事はではありません。

そこで知ったのが卵子凍結です。

どんだけ妊娠の確立が変わる事か!!!

本当にびっくりしました。

若い時点で、こんなことがあるということを

知っている事は必要な事だと思いました。

そして、現状お金がなくても少ない金利でローンを

組める銀行があるのです。

不妊治療にも当てはまります。

今20代、30代で子供が欲しいと思ってなくても

将来のために1歳でも早いうちに

卵子凍結していると妊娠確立はぐーーーーんと変わるのです。

私が考えるに

損保や生命保険と一緒のような感じがしました。

今後の自分の為にかける保険、だと思いました。

でも生命保険の用に

簡単にできることではないのです。

費用が高いのです!!

だからこそのローンがあるということに感動したのです。

そりゃもちろん少子化対策とかいっていっている

日本が補助金をだせーーー!と思ってしまいますが、

国に期待出来ることはわずかで、、、、

こういう良心的なサービスを知って

1オプションと考えられるようになってほしいと願います。

なんか、もっと話したい

伝えたい事はあるのですが、

今日はこの感じで終わります汗

ついつい長くなってしまいますね、、、

個人的に聞きたいことがある方はメール下さいませ。

info@colorus81.com

中村です。

その分野の専門家に紹介も可能です。

実は私が行っていたビジネススクールの級友が担当者だったのです。

友情結婚について

真剣に考え始めたら・・・

にほんブログ村 恋愛ブログ 友情結婚へ

にほんブログ村

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年11月30日(金)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年11月30日(金)まで