婚活する人が陥りやすい落とし穴

婚活する人が陥りやすい落とし穴

婚活を始めてすぐが最初の婚活のチャンスです。
どの結婚相談所の会員も、ご入会からご成婚までの活動期間で一番多いのはご入会後半年です。

では半年で結婚する方としない方の違いは何か?
もちろん色んな要素がありますが、
ご入会してお見合いが決まっていって、最初にとても良い方が現れても

「もっと条件の良い人がいるかも?」
「この流れで色んな人に会ってみたい」
と思われて、最初に数人簡単にお断りしてしまうことがあります。

結果、「やっぱり最初のあの人が良かった・・・」と後悔することも。カラーズでも実際に何度かありました。以前お見合いしたあの人がやはり良かったです、と。
婚活する人が陥りやすい落とし穴です。
候補者がいると目移りし、よくも出てきますよね。

みなさま、「ご縁を大切にしてください!」

2〜3回会っただけではわからない面がたくさんあります。
一目惚れの相手を探しているわけではなく、結婚相手を探しているのです。

そのため、お食事やお茶だけではなく、
相手の趣味を一緒に楽しんだり、
過去の写真を見せ合ったり、
友達に会ってもらったり、
不動屋さんにいって一緒に新居を探してみたり、

できるだけ、いろいろな面がわかるように話合い期間も工夫してみて欲しいのです。

条件から始まっている結婚相談所の出会い、ましてや恋愛感情を抱かない男女なので、
せっかくのご縁を生かすために、いろいろな面を観察して欲しいと思います。

友情結婚をしているケンに、
話合い期間中にして欲しいことを書いてもらいました。
婚活中のみなさま、特にカラーズ会員様は是非読んでください。

成婚目指す!話合い期間の進め方

代表中村
著者:代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。

キーワード検索

カテゴリー検索

作者別検索

無料で相談無料で相談
無料入会相談予約はこちら

無料入会相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望を伺います。

11月30日(月)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約