話し合い相手と結婚は難しいと分かったら

お見合い後、お二人とも2回目も会って話し合いを進めたいとなられたら話し合い期間に進みます。

話し合いの進め方はカップルそれぞれ。
よく会員様に頂く質問などをもとに、カラーズアドバイザーが先日こちらのブログをアップしましたので是非みなさま参考にしてください。

話し合い期間中の進め方

では、話し合いを終了したい場合。アドバイザー経由で終了にすることが良いと思います。

特に、一方にお相手と結婚したい気持ちが強い場合には、お互いの話し合いですんなりと別れるということが難しいケースもあります。理由をお伝えして、「はい、わかりました」と言えるのは、お相手にも気持ちがない時で、気持ちがあればなんとかして引き止めようとすることがあります。
終了したい会員様は、お相手を傷つけたくない、と優しいお気持ちで伝えられるのだと思いますが、実はあまりいい方法ではないと思っています。

相談所のお見合いでの結婚は、ある程度の条件があった方と出会えることがメリットです。話し合いに進まれて、実はお互い外せないという条件が合っていないとわかった時には、なかなか乗り越えることは難しいです。なので結局、説得は逆効果になります。

こういう場合は、ご自身でなんとかしようではなくアドバイザーに終了希望の旨を理由をつけてお伝えください。終了にはどんな場合でも理由があるはず。それをお相手にお伝えすることで、お相手も気持ちを切り替え前を向いてまた新たに婚活ができるように、理由を伝えることは大事な思いやりだと思います。

そして、残念にも別れを告げられてしまった側も、終了を伝えられるということは、もうお相手に気持ちがないということと切り替えて前進のみです!
辛い出来事を耐えて、不思議ともっと素敵な出会いが待っていることを今まで見てきました。

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
入会相談ご予約の方に限り、入会費最大50%OFF! ※ 2018年11月30日(金)まで
入会費が今だけ 最大50%OFF!
※ 2018年11月30日(金)まで