30~40代の婚活とは?~婚活の秘訣~

前回のブログで20代の婚活者が最近増えてきたことを書きましたが、

20代の婚活者が増えております☆

じゃぁ「30代・40代は?婚活は厳しいの?」と思われた方へ少しお話ししたいと思います。

年齢は婚活でとても重要な要素です。とくに日本人は初対面の人でも「何歳?」と聞いてしまうぐらいみなさん年齢を気にする国民性です。それが自分の結婚相手となるともちろん気にされる方が圧倒的に多いです。

婚活市場では、女性は20代〜30代前半の婚活者が多く、そして男性も30代前半までの女性を希望される方が多い傾向です。よって30代前半までの女性は活動がしやすく、そして男性は、ご自分が希望する女性の年齢とご自身の年齢が離れていない男性は婚活がしやすいということになります。女性が希望する男性の年齢は”できれば年の差があまりない”ですので、自然と男性も30代前後ぐらいが需要で言うと高いということになります。

よって年齢だけで見ると、30代前半以上の人はご紹介やお見合い成立数もご自身が30代前半までと比較した時より減る可能性がありますが(個人差もとてもあります)、大人として成熟していることから有利な面もあります。

婚活の秘訣は、ご自分を客観的に見て、軌道修正が必要な時は修正できる素直な方はお相手から結婚相手として選ばれます。逆に客観的に見れないし修正もできない、イコール頑固な方は競争が激しい婚活市場ではとても難しいです。結婚相手は頑固な人より柔軟に考えてくれる方のほうがいいですよね。

お申込みをする→お断りが来る→見直す→お申込み→ご承諾頂ける→お見合い(実践)→客観的にご自身を評価→見直し(軌道修正)→お見合い(実践)→軌道修正

なのです。“見直し(軌道修正)”できることはたくさんあります。
お見合いの見直しは、相手を楽しませる会話、立ち振る舞いや好印象を与える第一印象の表情や声、服装や髪型・・・・・挙げていくとたくさんあります。

そして条件面でも見直しすることもできます。
例えば、お相手の年収を拘りたいなら対象年齢を上げてみる。逆にお相手の年齢が若く自分に近い人を望むならご希望年収は下げてみる。なかなかマッチングされない、紹介される相手がいないということは、需要と供給という観点から見ると外れており、高望みではないか?相手ばかりに求めていないか?自分が変えれるところはないか?などいろんな角度で客観的に見つめ直してみて欲しいです。

こうやって考えると婚活で重要なのは

柔軟性

のような気がします。

希望する相手と出会い、自分も選びそして同じように相手から選んでもらうためには潔く何か諦めることも大切なこともあるんだと思います。

柔軟性というとイメージは若い人の方が柔軟的に考えられ、歳をとるごとに頑固になりやすいという印象はありますが一概には言えないと思います。人それぞれ。
ということで、婚活は年齢だけでは決してないのです。どの年齢からでも婚活し結婚できるのはその方次第なんです。

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
               2月28日(木)までご入会手続きされた方に限り、入会費用最大50%OFF!
2月28日(木)までご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!