友情結婚相手を選ぶ基準とは?

こんにちは、カラーズスタッフのケンです。
カラーズでは、続々と成婚者が出ています。順調に進んでいる人、いろいろとあったけど、最終的に良い縁があった人などそれぞれですが、何はともあれうれしいことです。

さて、今日は結婚相手を選ぶ基準についてお話ししたいと思います。
結婚相手を選ぶ基準は本当に人それぞれです。正解はきっとないと思います。しかし、友情結婚の相手を探すときに、とても注意してほしいことがあります。
それは、「友情結婚」という文字列に惑わされて、友達を探す感覚“だけ”で結婚相手を探してはいけないということなんです。

◆結婚相手への条件

カラーズでは、入会する前にいくつかの書類を提出していただきます。その中に相手に求める条件を記入いただくことになっています。
これは、あくまで参考ですし、絶対的なものではありませんが、自分が希望するライフスタイルを得るためには、相手にも最低限求めたいものが出てきます。

例えば結婚後の居住地や、お相手の年齢。子供の希望や同居別居希望など、本当に最低限の条件ですが、それは婚活をするうえで、とても重要なことですよね。
逆に言ってしまうと、その条件がある程度合わない人とは婚活をすることに意味がなくなってきます。※100%条件が合うことはほとんどないので妥協は必要です。

そんな結婚相手に求める条件を考えていく中で、自分がどんな結婚生活を送っていきたいのか、そんなことをより具体的に考えていってほしいなと思っています。
ただただ、理想的な希望ばかりを書いたところで、それはきっと自分のリアルにあっていないので、結局良い出会いにつながらないと思います。

いつも言っていますが、最終的にはどんな結婚を自分がしたいのかがとても大切になるんだと思います。その希望する結婚像にある相手に求めるものは何なのか?ということを考えながら、結婚相手への条件を考えてほしいです。

◆結婚相手に描く夢

相手への条件を考えていく中、あなたは結婚相手にどんなイメージを持っていますか?
友情結婚っていうくらいだから、友達と同じような人?
結婚なんだから生涯のパートナーとしてふさわしい感じの人?
世の中の結婚しているカップルと性的なところ以外は同じ感じの人?
恋愛ドラマや、漫画に出てくる白馬の王子様のような人?

あなたのイメージは上のどれに近いですか??
どのイメージが正解とか間違いとかではないです。自分は結婚相手にどんなイメージを持っているのか?という話です。ただ、すべてが抽象的なイメージだと思いませんか??

友達のような?
すべての人が「友達」という言葉を平等に感じているわけではないと思います。友達との付き合い方は人それぞれです。
生涯のパートナー?
世の中のカップル?
どちらも、人それぞれが持っているイメージは違います。
白馬の王子様・・・・これは唯一ちょっとだけ具体的な気もしますが、これを求めている人は友情結婚が選択肢ではない気がします。。。。。

はっきりいって、皆さん結婚相手に夢を見すぎなんですよね。
しかも、その夢が抽象的すぎるから、なかなか結婚相手を見つけることができないのではないでしょうか?

話し合いをしている方はとても良い方なんですが、決め手がなくて、この人で良いのかわからないです。と思っている人は多いのではないでしょうか?
それは友情結婚だからではないですよ?いわゆる恋愛結婚をしている人だって同じ悩みを抱えていると思います。その中でも、いろいろと考えた結果で答えを出しているんです。
友情結婚だから決め手がないとか、好きとか嫌いとかではないから、決めきれないという人がいるのですが、それは友情結婚だからではなく、ただ単に結婚に向けてのイメージができていないから、結婚相手を選ぶことができないのではないかと思うのです。

◆結婚相手をどう選ぶのか

では、そんな結婚相手はどうやって選んでいけばいいでしょうか。
もちろん正解なんてないです。定石があるのであれば、婚活も簡単なんでしょうが、そういうものがないから大変なんですよね。

では、なんで定石がないのか?それは簡単です。みんながみんな同じ考えではないからです。数学のように決まった公式を使って答えを導き出せないのが人間関係ですから、それは仕方ないですよね。

では、さっき挙げた結婚相手に描いているイメージを使って考えてみましょう。

友達のような結婚相手を希望している場合。
あなたは友達を選ぶとき、または作るとき、どうしていますか?
友達がいない!または、自分から友達を作ったことがないというあなた!
そんなあなたが友達のような結婚相手を選んだり作ったりすることはほぼできないと思います。考え方を変えてみましょう。

例えば僕の話をします。
僕は、自分から友達を作っていけるタイプではありません。
友達に求めるものは、僕に利益を与えてくれる人だと思います。利益というととても聞こえが悪いですが、楽しい時間を与えてくれることももちろん利益です。新しい知識や体験を与えてくれることも僕にとっては利益です。人生に刺激は大切ですからね。

ただ、最初に言った通り、僕は自分から友達を作っていけるタイプではなく、知り合いの輪を広げていって、その中で一緒にいて利益のある人と交流を深めていくという方法をとっていると思っています。つまり、僕は友達のような結婚相手を探すのが向いていないタイプなんだと思っています。

ちなみに、この「友達のような」という考え方は、「恋人のような」という考え方にも当てはまります。今まで恋人がいなかった人が、恋人のような結婚相手を求めたとして、それは全くリアルではないですよね。どこかで見てきたカップルの良いところだけをイメージしてしまっていますから。そんなリアルじゃない考えでは、結婚相手なんて見つかりっこないです。

友達のように、趣味の合う人が良い。という人も多いようですが、そもそも、最初から趣味の合う友達を無作為に探し出すことなんて容易にできるんですかね?
今の世の中、SNSなどをつかって同じ趣味の人を探すことは容易になったと思いますが、そのコミュニティーの中に本当に友達になれるような人ってどのくらいいるんでしょうか?

ただ、僕が結婚相手を探している中で、趣味ではないかもしれませんが、似たような感覚で重視したことが、お酒を飲むことを楽しめる人でした。僕がお酒を飲みながらお話をするのが好きな人間なので、そこに理解のある人。または一緒に楽しめる人が良いなと思っていました。

あぁぁぁ
話がそれていく。そして長くなるのでまとめよう。

結婚相手を選ぶうえで、あなたは何を重要視しますか?
条件ですか?人間性ですか?
正直どちらも大切です。ただ、すごく違和感なのは、条件についてはすごく具体的に語れるのに、人間性についてはすごく抽象的に考えている人が多いです。
もちろん、文字や数字だけで表せない部分もあるので、凝り固まる必要はないですが、イメージをより具体的にすることで、活動をスムーズにできると思います。

あなたが求めている結婚後のイメージに合った結婚相手像をより具体的にイメージしてみてください。

でわでわ

ケン
著者:ケン
ゲイで友情結婚中。カラーズ設立メンバー

キーワード検索

カテゴリー検索

無料で相談無料で相談
まずは、
お気軽にご相談ください

無料相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望をお伺い致します。また、ご入会後には無料相談への参加が必須です。スカイプ通話での相談も可能です。

12月25日(水)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約