婚活の始め方!最初にやるべき5つのこと

今回は、婚活を迷われている方そして活動中の皆様へ是非やってみてほしいことをお伝えしたいと思います。

みんないつから婚活を始めているのか?何かの節目、周りが結婚し始めてなどいろんなタイミングがあります。
結婚したいと思いつつ、「もう少し仕事が落ち着いてから」「1年で出会いがなかったら」など何かと理由をつけて先送りしている方も多いかと思います。

ですが、結論から言って婚活を始めるのは1日でも早い方がいいです!
自分がベストな状態で婚活を始めようという気持ちはあると思いますが、自分のベストな状態になるのを待っていると年をとっていってしまいます。婚活市場において年齢はとても重要なのです。
男女ともに若ければ若いほど出会いが多いです。いくら実年齢より若く見られても、(もちろん老けているより有利ですが)婚活市場ではプロフィールから始まるので実年齢でけっきょくは判断されてしまいます。

「◯歳までに結婚したい」と目標を定めて、その2〜3年前から婚活を始めるのがいいと感じています。もちろん婚活を始めて1年以内に!という意気込みは大切ですし、私も会員の皆様に短期集中をお勧めしています。ただし、目標年齢より時間がある方とない方では心の余裕が違います。
焦っているほうが失敗するリスクが高いです。また、焦っている感が出てるとそれだけで相手からも嫌がられることもあります。
結婚相手が見つかってもすぐ入籍したいわけじゃない!という方も大丈夫です。時間に余裕がある二人で、ご成婚後の入籍を1年後と設定されるカップルもいらっしゃいます。婚活を始めて相手が見つかってもゆっくり準備することも可能なのです。

前置きが長くなっちゃいましたが、婚活開始のタイミングがなんとなくわかったら、次です。「結婚したい!でも何をしたらいいの?」ということをお伝えしたいと思います。カラーズ会員様も是非行ってみてください。

1.結婚生活のイメージを明確にする
2.結婚相手のイメージを明確にする
3.希望する条件の優先順位をつける
4.自分を客観的に見つめる
5.異性に「結婚したい」と思われる人になる

1.結婚生活のイメージを明確にする

結婚するためにはまずは結婚生活をイメージすることが大切です。明確なイメージがないままなんとなく婚活をしていても、「何を基準にしたらいいのか?」分からなくなってしまいます。

例えばこんな感じに妄想してみてください・・・「30歳で入籍して都内の2LDK以上の部屋で同居して、平日はお互い仕事をしているだろうから、夜ご飯は無理せず各々かなぁ。週末の土日どちらかは必ず一緒にご飯は食べたいな、でも日中は今まで通り自分の趣味に費やしたい。33歳までに第一子が産まれていてほしいから、32歳から妊活を始めたいな。子供が産まれて何歳から保育園に入れて、小学生までの送り迎えはこうして、週末は趣味から子供優先の時間になって・・・」
と、書き出したらズーーーーーットいろいろ書けます。カラーズでは話し合い冊子をお渡ししているので、会員の皆様はこれを使っていろいろ具体的に考えてみてください。

2.結婚相手のイメージを明確にする

結婚生活のイメージができたら、どんな相手とならこの結婚生活を実現できるか?ということが明確になってきます。
まず思いつく限り理想の条件を書き出してください。

例えば、
・都内の駅から徒歩10分圏内2LDK以上だったら約20万ぐらいが理想。自分はこのぐらい負担できるから、相手は最低限このぐらい稼いでる人がいいなぁ
・共働きだし、平日のご飯は各々でいいけど週末は一緒に料理を作ったり、交代制にしたいから料理が最低限できる人がいいなぁ
・休みの日は今まで通り自分の趣味の時間に使いたいから、干渉しないもしくは一緒に楽しんでくれる人だったら嬉しいなぁ
・子供がほしいから健康で妊活を一緒に頑張れる人がいいなぁ
・自分があまり身長が高くないから、子供のことを考えてなるべく身長は◯cm
以上あったらいいなぁ
・待つことが嫌いな性格だから、レスポンスが早い人がいいなぁ
・家族が大好きだから、自分の両親と仲良くできる社交性がある人がいいなぁ

とこれも書き出すときりがないと思います。まずは何も考えず理想を幾つも書き出してみてください。

3.希望する条件の優先順位をつける

次に、2で書き出した理想の条件を、優先順位をつけてください。
1番目はこれ、
2番目はこれ
3番目はこれ!

これだけは絶対に外せないという条件です。そして3つに絞りましょう。他の条件は、妥協という言葉は好きではないですが、あれもこれもと欲張っている限り結婚はできません。なかなか3つに絞れない方は4番目以降は他の選択肢でもあり!と可能性を考えてみてください。

妥協できないこととできることを明確にすれば、婚活で出会う相手の判断基準がはっきりしているので迷うことがありません。以前ブログでご紹介した女性芸人の横澤夏子さん。彼女はまさにこの条件を絞ったからこそ旦那さんに出会えたのです。ご紹介ブログはこちら>>

4.自分を客観的に見つめる

とても難しいですが、客観的に自分を見つめてみてください。自分が相手に求めている希望が高望みではないか?自分は自分が結婚したいと思うような異性と釣り合いが取れているか?冷静に考えてみてください。

「釣り合いが取れない」と感じたら希望する条件を下げるか、自分自身が相手に釣り合うレベルになる努力をしましょう。

5.異性に「結婚したい」と思われる人になる

相手に求めるばかりではなく、自分自身も「結婚したい」と思われる人になることが大切です!
今まで婚活をしたことがない人はよく分からないと思いますので、例えば、自分の周りに誰からも尊敬されて愛されている人っていませんか?その人にあって自分にないもので、努力したら得られるものがあるはずです。日々の生活も婚活のひとつなのです。
今まで婚活をしてなかなかうまくいかない方。今までの自分のままだとずっと時間だけが経過するだけかもしれません。もちろん出会いのご縁があるかもしれませんが、今後どの相手からもお断りされない自分になってみたら結婚の可能性はぐんと上がります。今までは足りなかったものは何か?逆になくすべきことは?

婚活は、相手と会って、交際に進んで、成婚を目指すだけの活動ではないことがわかっていただけたら嬉しいなと思います。
皆様の成婚をいつも応援しております!!!

カラーズの会員様は1〜5をトライしてみて迷いがある方は是非ご相談にお越しください。実は書き出すだけ、頭で考えるだけより声に出して誰かに説明するだけでも考えがまとまったりします。身近にそういう人がいれば是非トライしてみてください。

カラーズ代表中村
著者:カラーズ代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。
               12月31日(月)までにご入会手続きされた方に限り、入会費用最大50%OFF!
12月31日(月)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!