友情結婚の「破綻」や「離婚」

こんにちは、カラーズ会員様アドバイザーのツバサです。
今回は、カラーズを成婚退会する前、もしくは成婚退会した時に読んでほしい内容である、「破綻」や「離婚」について書きたいと思います。上手くいって欲しいからこそ、逆の”離婚”はなぜ起こるのか?を2人で考えて欲しいです。

結婚はゴールでしょうか?

結婚がゴールと思っている方の場合、その後の生活のことより、まず結婚さえすれば良いや!で、離婚も構わないと思っている方もいるかもしれませんが、カラーズ会員様は結婚がゴールではなく、結婚後の生活を続けていくことを目的に活動しています。しかし、活動をしていくと、気付かぬうちになぜか結婚がゴールになってしまっていることがあります(ご自分では気がついていない場合が多いです)。
婚活は疲れる、ワクワクドキドキ楽しいわけじゃない!思うように進まない!早く相手を見つけて活動を卒業したい!、と気持ちが強くなっていくのでしょうか。
もちろん期間を決めて活動して、次の結婚のステージに移ることは重要ですが、その前にしっかりと話し合いを行って欲しいです。その話し合いがしっかりとできていないと「破綻」や「離婚」の原因になります。
友情結婚も一般結婚と同じくらい離婚する人もいます。成婚退会しても入籍までいかないでお別れする人もいます。結婚がゴール(目標)となってしまって、入籍前または入籍後に破綻とならないために、結婚を決める前に、決めた後でも思い出して欲しいことがあります。

「喧嘩や衝突、意見の食い違いは当たり前!」です。

結婚を決める前には気がつかない相手のこともたくさんあります。それは結婚したいからとか、まだ知り合って間もないうちだからで、お互いうわべの付き合い(猫かぶっていたり)になっているからです。言いたいことも言えず、聞きたいことも聞けず、我慢していたり。でも不満や不安は募るばかり・・・
結婚を決めた成婚退会後、二人で時間を過ごすことも増え、決めていかないといけないことも増え、イベント事も増え、問題が勃発、衝突して、爆発して、もうこの人とは無理。価値観が合わない、考え方が合わない、話しにならない、折り合いがつかない、、などなど・・・。

でも、価値観は違って当たり前!価値観合う人なんているの??考え方も違って当たり前。衝突するのも当たり前。

大事なのはお互い話し合いができるかどうか。

生まれも育ちも違う人同士、衝突するのが前提でお互いしっかりと向き合ってみることが重要です。話し合いできていますと会員様はおっしゃられますが、本当に話し合いができていますか?
本音で話し合い、そういう時間を過ごしていくことでお互いがお互いを理解し始め、受け入れたり、時には相手に歩み寄り、譲ったり譲られたり、結婚生活って多くがそんなもんですよ。

仲が良く喧嘩を全くしない方々ももちろんいると思いますが、多くは喧嘩くらい当たり前。言葉が悪いですが、「結婚に夢見すぎるな!現実を知って!」とお伝えしたいです。

迷ったり悩んだりしたらいつでもご相談ください。皆様のご縁が繋がることを応援しております!

ツバサ
著者:ツバサ
2014年にカラーズの代表中村と出会い、カラーズ立ち上げメンバーの一人として創業時期から関わる。 約5年間(2019年11月時点)で80組の成婚実績も積み順調に成果も重ねてきている。 心理カウンセリングやコーチングの経験を活かし、会員の方々の相談役としてそれぞれの方が希望するライフスタイル送るお手伝いをしていきたいと思っています。

キーワード検索

カテゴリー検索

無料で相談無料で相談
無料入会相談予約はこちら

無料入会相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望を伺います。

12月25日(水)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約