お見合いは回数ではなく質!成婚者の平均は5人。そして3回は会う!

婚活中の全ての方に読んでいただきたい記事をシェアします!特にカラーズ会員様には絶対読んでほしいです。

半年で結婚を決めたいなら、誘ってくれた人と「最低3回」会いなさい(現代ビジネス)

会員の皆様にお伝えしていることが凝縮されております。
特にこの3点。

1)お見合いは数ではない
2)恋愛と結婚は違うと認識すること
3)何度も会うということ(3回は必須)

1)お見合いは数ではない。長引く人ほど「紹介をたくさんしてください、と言い続ける」

カラーズでご成婚されている成婚者は、成婚まで何人とお見合いをするか?
平均は4.8人、約5人なのです。
この記事でも「結婚相談所を利用して結婚される方の平均お見合い数は10件程度(最頻値は5~9件)です。」と記載されていますが、何万という登録会員数がいる一般の結婚相談所でも、成婚される方の多くが5〜9人のお見合いで成婚されているのです。
「お見合いは数ではない」と断言できるのです。

「紹介待っています。たくさんしてください。」と言い続ける会員様はいらっしゃいますが、言い続けている間は結婚はできません。たくさん会いたい、数をこないしたい、という気持ちを持っている限り、数ではなく質が大切ということを理解されない限り結婚はできないのです。

2)恋愛と結婚は違うと認識すること

恋愛結婚をする一般の結婚相談所でも恋愛と結婚は違う、というぐらいなので、友情結婚ももちろん違うのです。
でも婚活を始めた特に最初の頃は恋人探しをしてしまうものです。
「こんな人がいいな〜。こんな趣味の人がいいな〜。こんな週末を一緒に過ごしたいな〜。」これって恋人探しで、結婚相手を探しているわけではないのです。
結婚したい人と、恋愛する好きな人ってよく考えてみると違うのです。

これって結婚においてそんな重要じゃないのになぁ〜と既婚者だと思うけど、婚活中の未婚者は重要視する分かりやすい例が、同じ趣味の人。いろんな趣味がある中で共通の趣味があれば話が合うし、デートでも一緒に楽しめるのはいいですよね。でもこれって結婚相手に求めるものでしょうか?結婚すると意外と重要じゃないという人が圧倒的に多いのです。結婚に求める重要なポイントは他にありませんか?

3)何度も会うということ(3回は必須)

会員様には最初の面談で必ずお伝えしていることです。”絶対嫌、生理的に無理”っていうことではなかったら、3回は最低会って欲しいです。何かのご縁で出会ったのです。ちょっとしたことで見切りをつけてお別れするのはもったいないですし、何もかも合う人はこの世にいません。
これは過去のブログで何度もお伝えしていますし、成婚された方もよくおっしゃられることです。恋愛結婚でも最初からビビビと来る人はなかなかいません。カラーズの成婚者の中でもお見合いの時にこの人だ!と感じたという人もいらっしゃいますが、少数です。会う回数を重ねて成婚に至るのです。

こちらの過去の記事をぜひお読みください。

五感をフル活用「会ってみないとわからない」「3回は必ず会う」

「会いたい」と思わないから進まない婚活の失敗

“結婚のイメージができなかった”お見合い

代表中村
著者:代表中村
恋愛結婚に違和感がある皆様に、友情結婚が新たな選択肢になるよう日々情報を発信しています。少しでも興味がある方は一度ご相談にお越しください。

キーワード検索

カテゴリー検索

無料で相談無料で相談
まずは、
お気軽にご相談ください

無料相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望をお伺い致します。また、ご入会後には無料相談への参加が必須です。スカイプ通話での相談も可能です。

12月25日(水)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約