偽装結婚とは?呼び方による印象の違い

偽装結婚とは?呼び方による印象の違い

こんにちは。
カラーズスタッフのケンです。

オリンピック本当にやるのかなぁ?
なんて思いながら、結構楽しみにしている自分がいたりしますw

さて、今回は友情結婚・偽装結婚に関する考え方や呼び方について話したいと思います。

安心かつ効率良く友情結婚相手を探せる
カラーズに入会相談を申し込む

偽装結婚ですよね?

我々が友情結婚と呼んでいる活動の話をすると、よく「それって偽装結婚ですよね?」って言われます。
ここで言う「偽装結婚」の定義がいまいちわかりませんが、誰に対して偽装していて、誰に迷惑をかけているのかが疑問です。

国籍を得るためとか、犯罪を助長するような婚姻制度の利用はもちろん良くありません。しかしお互いが承諾して、お互いの利益のための結婚であれば、それが世の中で言うところの「偽装結婚」になっていたとしても問題ない気がしています。

要は呼び方なんですよね。
「偽装」という言葉に“ネガティブな表現=悪いこと”という固定概念があるのではないでしょうか?「お見合い結婚」は「恋愛結婚」に対して下に見られることが多くあるように思いますが、これは「恋愛」という言葉が、日本の社会の中で上位にあるということに起因しているのではないかと僕は感じています。

恋愛結婚だから幸せになれるとは言い切れませんし、お見合い結婚でも仲睦まじい夫婦はたくさんいます。友情結婚でも幸せそうな夫婦もいますし、幸せな人生を手に入れた人もいると思います。

〇〇結婚という枕詞を付けるから、そこに上下ができてしまい、ネガティブな名前を付けてそれを悪いことにして区別しようとするのは、日本社会の縮図って感じがしますねw

ゲイの世界では・・・

ゲイの世界では、友情結婚に否定的な人も多いと感じています。
潜在的にはそういった結婚を望んでいたとしても踏み出せない人も多いように感じています。

コロナ前の話ですが、飲み友達が「友情結婚したって人が泥沼劇しているブログがあって、ほんと偽装結婚とかするからそういうことになるんだよね。俺は絶対しないわぁ~」と言っていました。彼は僕が友情結婚していることを知りません。

そもそも、そのブログにたどり着いたってことは、友情結婚に興味あるんじゃね?って思ってしまいますが、そこは追求せず聞き流しましたw

一人っ子のゲイ友は親のためにも子供をと思っていて、ビアンの人と知り合いたいという話を良くしていますが、カラーズには自分でたどり着いてほしいので聞き流していますw

「ビアンと偽装結婚して子供とか作っても、子供がかわいそうだよね」という話をゲイバーで聞いたことがありますが、本当にそうなのかな?確かにマイノリティである親を持つことで子供に迷惑がかかることもあるかもしれないですが、ノンケがなんとなく授かってしまった子供に比べて、友情結婚で子供を授かった人は望んでいたことですので、より子供に愛情を注げるのではないかと思っています。
※妊活・育活の認識が低い会員もいらっしゃるようですが。。。。

それじゃ、ゲイの全員が同性婚に興味があるのかというと、それも違っていて、そういう活動を積極的にしている人たちを嫌悪している人・邪魔はしないけど応援もしない人などいろいろです。

とどのつまり、これ以上マイノリティになりたくないだけなのかな?って思ったりもします。僕も正直これ以上マイノリティになりたいという気持ちはなく、それでもやりたいこともあるみたいなジレンマはあったりします。

関連:一般的にゲイとは?

何のために結婚したいのか

いろいろと書きましたが、結局はどうやって自分の人生を楽しむのかってことなんじゃないかと思います。人生を豊かにするために「結婚」という選択をする人もいれば、しない人もいる。

それぞれの考え方があるわけですので「偽装結婚」というネガティブな表現をする必要もないし「友情結婚」だから特別と思うこともないのかなぁ?って思います。ほかの記事でも書いていますが、恋愛結婚でも友情結婚でもやることはあまり変わりません。そういう意味で「結婚」という言葉を分別しないといけない世の中なのが悲しいなって思いますよね。

同性婚も然りですが、それがその人にとって良い選択なのであれば、周りがとやかく言うのではなく、認めてあげられる度量を自分が持っていたいなと思います。

そもそも「結婚していない=ちゃんとしていない」と思う社会が変わってほしいなと思いますが、変わった世の中を僕が寿命の中で見ることはできないんだろうなと思い諦めモードです。。。。

暗くなってしまいましたが、結局は「何のために結婚をしたいのか?」というのが活動していくうえでも大切になりますので、常に考えながら活動できるとよいですね。
少子化や年金問題、孤独死など問題はあると思いますが、考えた結果、結婚という選択肢が自分に合っていなかったのであれば一人で生きていくのも良いですし、皆さんがよりよい人生を送れることが世の中にとってもよいのではないかと思います。

でわでわ

安心かつ効率良く友情結婚相手を探せる
カラーズに入会相談を申し込む
ケン
著者:ケン
ゲイで友情結婚経験者。主に成婚後の会員様のコミュニティーサポートを行っております。自分が経験者であること、成婚者のコミュニティーでの情報などを加味して、会員の皆さんから、活動中の悩みだけでなく、結婚後の実状などについてもご相談を受けています。

キーワード検索

カテゴリー検索

作者別検索

安心・安全に出会える理由

よくある質問

10月31日(月)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約