話し合い期間に何するの?その延長が結婚生活

こんにちは、カラーズ会員様アドバイザーのツバサです。今回は、活動初期の会員様からよくいただく質問の一つ、「話し合い期間に何するの?」について書きたいと思います。

話し合いのご報告を受けるときに、『一回目の話し合いで冊子を使ってお互いほぼ相違がありませんでした。これから何を話し合ったらいいのでしょうか?』と相談を受けることがよくあります。
一回の話し合いで相違はないから話し合うことがないって本当でしょうか!?と思ってしまいます。出会いって初期の関係ってお互い気遣って話してますよね。猫もかぶっていることでしょう・・・もっと深い部分をどんどん出し合っていかなくてはいけません。
そして、ブログを読んでいますか?もっと読んでほしいなぁとも思います。例えば話し合い期間中については、こちらのようなブログが参考になります。

話し合い1回目、そしてそれ以降に会う場所について

話し合い期間中の進め方

もちろん相違がないのは良いことですが、それでお相手と結婚できますか?
結婚までに絶対確認したいと思うことはありませんか?
話し合いの目的は何ですか?
どうしたらお相手と結婚を決められるのでしょうか?

決め手がなくて、決め手がわからなくて皆様とても苦労されています。その決め手を探す、決め手を確認するのが話し合い期間です。

お相手とどんな結婚生活を過ごしたいですか?

「話し合い期間の二人の過ごし方」の延長が「結婚生活」だと思います。
結婚がゴールでしょうか?もしそうであれば結婚後のことは想像しなくていいかもしれませんね・・・でもそうじゃないですよね。
結婚をゴールとお考えでないのであれば、結婚したら何がしたいのか?結婚相手と特に何かしたいと思わなければ、お相手も同じ考えの方が合うと思います。
結婚後、夫婦でどんな日々を過ごしたいですか?平日は?週末は?ゴールデンウィークなどの連休は?夏休みは?お盆休みは?年末年始は?イベントの時は??
結婚後3年後、5年後、10年後、20年後、30年後、定年退職後、老後、介護が必要になった時までイメージしてください。50年一緒にいる相手とはどんな人でどうなっていたいですか?

やりたいことは人それぞれ違います。夫や妻と一緒にやりたいのかどうかも異なります。それって友達とすればいいのでは?と言うことや、それは夫婦でしたいと思うことなど。それから夫婦のやりとり、連絡の頻度や方法、話す頻度と内容、どんな時間を過ごしていきたいか、何を一緒にしたいのか、したくないのか。それらによっては話し合い期間に何をするか、確認しておく事は変わってきます。

気になることは伝えましょう

話し合い期間中に気になっていることや伝えたいことがあり、それを相手に言うか迷っているという相談も多くいただきます。回答は、「それをお相手に伝えること」です!
気になっていることを結婚相手に伝えられず、そのまま結婚生活を続けていけますか?言わずに悶々と苦しんでいるよりも、言って、そしてお相手がどう考えているかを知り、お互いがどうしていくか回答を出していくのです。もし話し合い期間中にそれができないようなら、きっと結婚生活はうまくいかないでしょう。聞きたいことも聞けない、言いたいことも伝えられない、そんな夫婦生活を望まれていますか?違いますよね。

話し合い期間はそれらを確認する期間だと思います。話し合い期間のやりとりの延長線上に結婚生活があります。

結局はなぜ、何のために結婚したいのか。どんな人とどんな結婚がしたいのか。人それぞれですが自分の希望をしっかりと分析してみてください。迷ったり悩んだりしたらいつでもご相談ください。
皆様のご縁が繋がることを応援しております!

ツバサ
著者:ツバサ
2014年にカラーズの代表中村と出会い、カラーズ立ち上げメンバーの一人として創業時期から関わる。 約5年間(2019年11月時点)で80組の成婚実績も積み順調に成果も重ねてきている。 心理カウンセリングやコーチングの経験を活かし、会員の方々の相談役としてそれぞれの方が希望するライフスタイル送るお手伝いをしていきたいと思っています。

キーワード検索

カテゴリー検索

無料で相談無料で相談
無料入会相談予約はこちら

無料入会相談では、当サービスのご説明とお客様のご要望を伺います。

12月25日(水)までにご入会手続きされた方に限り、
入会費用最大50%OFF!無料相談予約